スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gフェスティバル2008東京 メモ その2 
 
Gフェスイベントメモ、後半です。
続編ももちろん記憶だよr(略…ってことで一つよしなに。


では、イベントメモ後半いきます。


●ビデオコメント
 後半、まず最初は富野監督、池田秀一さん、永井一郎さん
 Gacktによるビデオコメントの上映。

 富野監督は「可能であればもう一作作りたい。」
 「若い人が『俺(私)が新しいガンダムを作る!』という
 気概で作った新たなガンダムに負ける覚悟は先人として
 持っておなくてはと思っている。」みたいな事を仰っていた
 ような…気がします。

 池田さんは…具体的なコメント内容は失念。
 会場に来られなくて残念、ということは仰ってたと思う。
 あと、盟友からコメントを預かっています、ということで
 シャアからのコメントを披露。

 永井さんは、ファーストのナレーションについての
 エピソードを語られました。
 アフレコに臨む前はどういう風にナレーションを入れるべきか
 悩んでいたらしいですが、アフレコルームに入り
 モニターに映された小さい青い地球(だったかな)が
 目に入った時に、スッと上からナレーションの
 トーンが降りてきたと仰ってました。

 Gacktはあんまり覚えてないのですが最近出した
 CDのことについて、もちろん聞きましたよね?…的なことを
 言っていたのは覚えているのですが
 それ以外をすっかり忘れました。

●ガンダムマイスター選手権
 赤と白のチームに分かれてクイズ。チーム分けは以下の通り。
 【赤チーム】宮野、恒松、本名、浜田、藤原、斉藤
 【白チーム○】三木、吉野、神谷、中村、小笠原、入野
 ※チームリーダー:宮野、中村

 白チーム専攻で第一問スタート。

 第一問:「キーワードクイズ」
 各チーム、指定された話数のキーワードを制限時間内に
 10個あげていくというゲーム。

 まずは、白チーム。第10話「ガンダム鹵獲作戦」から。
 この回にグラハムが出ていない、という中村さんに
 出てはいなくても見てるでしょ?と周囲から突っ込みw
 で、ゲームスタート。
 結果は、6個。
 (画面上は5つだったと思うのですが、パワポの操作ミス?が
 あったみたいで、結果的に正解は6つに。)

 次に赤チーム。
 問題は第14話「決意の朝」から。
 こちらは比較的最近で、しかもチーム全員がこの回に
 ちゃんと出演していたということでスムーズに
 キーワードが出てくる感じ。
 で、結果は7個。

 ということで、この問題は赤チームの勝ち。

 第二問:「ファイナルカット当てクイズ」
 第3話のファイナルカットを絵で描いて解答するというクイズ。
 (答えは刹那がベッドで寝ているカット。)

 この手の問題は名(迷)画が誕生する確率も高く
 期待しつつ各チームの解答へ。

 赤チーム:
 ・恒松さん、宮野さん→正解の絵。
        特に恒松さんはかわいい感じの絵でお上手でした。
 ・浜田さん→刹那(だっけ?)の横顔。これまた意外と上手め。
 ・本名さん→絵はストーカーに部屋を覗かれる沙慈の図
        ……にしか見えない感じの絵。(沙慈ニゲテー!!!w)
 ・藤原さん→沙慈の顔なんですが…ちょ、鼻毛出てるw
        つか、刹那の脇に書いてある「棚」という字は一体?
 ・斉藤さん→事件現場の状況説明図!w
        絵的には正解に近い絵のはずのですが、どうみても
        事件現場の状況説明図にしかみえない。やたら字で
        部屋の間取りを説明してあるのですが、そのベッドの所で
        「ベッド」の字を書いてしまったが故に棒人間、刹那が
        ベッドに寝れず床に倒れているような感じの絵になってしまい
        結果、どこからどうみても殺人現場の説明図的な絵になって
        しまっておりましたw

 白チーム:
 ・三木眞さん、入野さん→正解!…ただ、三木眞さんの刹那は
        ちょっばかし太ってしまったようで、若干ガタイのよい
        刹那がベッドに横になっています。
 ・吉野さん→あきらかに関節がおかしい…というか体のひねりがおかしい。
        つか、その腕はどこから生えてるんだー、な絵でしたw
 ・神谷さん→レポーター池田さんのアップ。
        髪が何かすごいことになってるんですが?w
        (描いてるうちにメンドくさくなった、みたいな事を
        言ってましたね)
        てか、本名さんに続きまた池田さんかっ!?w
 ・小笠原さん、中村さん→二人まとめてオチ担当!
        お二人とも解答用の紙の両面に書いてるしw
        小笠原さんはハロが一杯になってキングハロになる絵。
        中村さんのは…それファイナルカットっていうか次の番組まで
        すでに行っちゃってますよwな絵。

 全員の絵が出揃ったところで、正解者の判定。
 と、いきなり「これは寝ている刹那です!」とアピールを始める
 あきらかに誤った解答絵のみなさんw
 
 結果。
 赤チームの正解者は恒松さん、宮野さん、斉藤さん。
 白チームは三木眞さんと入野さんの二人が正解。

 ということで、総合で赤チーム10、白チーム7で赤チーム勝利!
 勝利チームには大阪土産が。(全員に)
 宮野さんが「これ昨日買って帰ったのに」と言ってたけど
 たしかに27日の宮野さんのブログに載ってますなw

 以下はクイズの時のちょっとしたエピソード。
 
 『白チーム、別名「眼鏡チーム」』
 三木眞さん、吉野さんとサングラス着用の2人が白玉を引き、
 さらに眼鏡を着用していた神谷さんまで白玉を引き
 眼鏡チーム結成。
 で、そこにサングラス着用だった藤原さんが眼鏡チームへの
 加入を希望するも、引き当てた玉は「赤玉」。
 ということで、藤原さんはご自分のサングラスを中村さんに渡し、
 赤チームへ。そして中村さんがサングラスを着用し、
 なんだか柄の悪い白チームが完成w
 (藤原さんのサングラスはあとで入野さんもかけてました。)

 『赤チームのチームリーダー決め』
 斉藤さんにチームリーダーを振る宮野さん。
 斉藤さん「やだ」と即答w
 結局宮野さんが「僕がやります」といってリーダーへ。

 『リアルヴァーチェ』
 クイズが始まる前(だっけ?…うろ覚え)に神谷さん、
 中村さんをヴァーチェ呼ばわりw
 DGSとかで中村さんのことをリアルヴァーチェ呼ばわり
 しているのは聞いてたけど、まさかこのイベントで言っちゃうとはw
 で、このやり取りを聞いていた諏訪部さんが神谷さんに
 「じゃぁ神谷くんは中村君に乗ってるってこと?」とツッコミw

 『絵を書いてる間』
 キャスト陣が絵を書いてる間、白チームを小野さん、赤チームを
 諏訪部さんが後方からチェック。
 白チームを見ながら「カオスです」と小野D。
 赤チームは「かなり上手いです」と諏訪部さん。
 そんな中、自分の描いた絵にウケはじめ笑い出す神谷さんw

 『棚』
 藤原さんの絵の脇に「棚」の文字。
 アレは何?とか思っていたのですが(時間がなくて字で
 表現したのかと思ってた)斉藤さんのターンで解明。
 斉藤さんが事件現場絵図を書いていたときに
 「棚」という字がわからなくなってお隣の藤原さんに聞いたそうで
 親切な藤原さんが自分の絵の脇に書いて教えてあげたそうなw
 
 『MCチェンジ』
 総合結果発表のときに、中村さんの解答席に小野Dが、
 MC席に中村さんが座りしばしの間ポジションチェンジ。

 『眼鏡』
 神谷さんが隣に座った小野Dに眼鏡をハイって感じで渡してて
 小野Dがその眼鏡をすぐかけてましたね。

●「ソレスタルステーション00」出張版
 ラジオ番組「ソレステ00」の出張版。
 司会はラジオでもメインパーソナリティの入野さんと
 イベント限定アシスタントとして斉藤さん。
 ゲストとしてマイスター4人と本名さん。

 --------------------------
 (座席)
      入野 斉藤
       □ □
   吉野□     □三木
  神谷□       □宮野
 本名□

       (客席側)
 ---------------------------
 おもむろに図で座席を表現…わかります?
 
 【キャラランキング】
 イベント応募ハガキの集計結果。
 まずは1位から5位までの結果をどうぞ。

 1位…ロックオン
 2位…アレルヤ
 3位…刹那
 4位…ティエリア
 5位…グラハム

 主役である刹那が3位ということで…
 宮野さんが凹んでたのが笑ったw
 
 これ以外のランキングはこちら↓

 7位…スメラギ
 10位…ハロ
 11位…沙慈
 13位…ルイス

 誰が沙慈とルイスの間を割っているのかという話になり
 調べてみると…
 今日ある意味大人気の運昇さん!もといセルゲイ
 その人でありましたw

 そして、最も注目すべきランキングが28位。
 キャラの投票なはずなのに、何故か28位でランクインです。
 28位…斉藤千和
 キャラでもないのにランクインなんて斉藤さんのファンの方
 何やってるんですか?w

 ちなみに、私はティエリアとグラハムと迷ってグラハムに
 投票しました。
 そういや、歴代MSのランキングの結果はどうだったんだろう。
 そっちが気になるな。

 【ロックオン劇場】
 色々なものにロックオンしてしまおうという通常の番組でも
 やっているコーナー。
 今回の出張版では番組で月替わりアシスタントをやっている
 高垣さん、佐藤さんから。

 高垣さんのロックオン:
  ストラップ。…といってもストラップ付けすぎでどこに
  携帯があるか分からないような感じの携帯。
  ここでキャスト陣のストラップの話に。
  三木眞さん、宮野さんはそれぞれのキャラをストラップに
  つけているらしいのですが、神谷さん、吉野さん、本名さんは
  自キャラのマスコットがないからつけられないということで
  微妙にマスコット欲しいのアピールw

 佐藤さん→あーちゃんノート。
   これラジオでも言ってたんで実物が見れたーという感じ。

 【セリフのコーナー】
 コーナー名失念。
 各キャラの名(迷)セリフを言ってしまおうというコーナー。

 まずは、本名さんのスメラギのセリフから。
 『それは若さよ』
 (だっけ?いまいち覚えてない)

 次はティエリアのセリフを神谷さん。
 『万死に値する』
 なんかスタジオのスタッフの間であらゆることに対して
 「万死に値する」というのがフレーズが流行っているとかw

 吉野さんはこれ。
 『僕らは稀代のテロリストですよ?』
 マイスターの台詞、なんか物騒な台詞が
 多いんじゃないかということにw

 三木眞さんは…って、1個目の台詞忘れたorz
 そのあとにリクエストに応じて『目標を狙い打つ!』を
 やったのは覚えてるんですが…
 てか、やっぱり物騒なマイスターの台詞w

 そして最後、いよいよ刹那の台詞。

 『俺がガンダムだ!』

 迷台詞きたよw
 今までどの台詞にも黄色い歓声は上がっても
 笑いはなかったのにこの台詞の時だけ会場に笑いがww
 誰が言ったか忘れちゃったんですが、アフレコ現場でも
 この台詞には笑いが出てたといわれてましたね。

●抽選コーナー
 当たるべくもなく…orz

●THE BACK HORNライブ
 第一期EDの「罠」を演奏。
 楽曲の雰囲気からいけば、スタンディングな曲という気も
 しないでもなかったのですが(始まる前は「立つ?」という会話も
 周囲から聞こえたりもしていたけど) 曲が始まっても一切
 そういう気配がないので、会場は着席のまま拝聴な感じ。

●エンディング
 キャスト全員ステージへ。
 代表してマイスターと古谷さんからコメント。

 最後は古谷さん。
 恒例らしい?いつもの締めでということで古谷さんの
 「ガンダム00(ダブル)」の掛け声の後、
 会場全体で『オーーッッ』で締め。

 00関連のイベは試写会と今回の2回しか行ってないので
 恒例なの?って感じだったのですが、とりあえず小さくては
 手を挙げてみたですよw

●雑感
 なんだか盛りだくさんにというか、かなり長い公演時間
 に感じられたイベントでした。
 いや、3時間半近く?超え?あってれば長く感じるわな。
 PV上映のところはもう少し工夫があればとやっぱり
 思わないでもないけど、他は楽しくてよかったです。

 あと、整理番号が2001からだったのには驚いた。
 ハガキが来たときには入れないんじゃ?と書いたのは
 2700番台だったからなのですが、2001からなら余裕で
 というか、わりと早い方の番号だったように思えます。
 おかげで、右の方だったけどかなり前の方で見れました。

 そういや、最後に銀テープが飛んでたのですが
 記念にお持ち帰りしてきたり。

 パンフレットの1500円は…まぁいつもこんなものですよね。

 来年は30周年みたいなのでまたいけたらいいな…と
 思いつつこれにてGフェス2008東京のメモは終了。

 うはー、ようやくメモ終わった…。
 後半は力尽きた感がアリアリだな。
 誤りや漏れが多いメモだと思いますが、
 そこはホントすみません。

 こんな長いメモにお付き合い頂きありがとうございました。

【声優:イベント】
スポンサーサイト
Gフェスティバル2008東京 メモ その1 
 
昨日のGフェス、メモ。
例によって記憶力のみのメモなので誤ってるところも
多数あるかもなので、そこはご容赦を。
あと、若干順序異なるかもです。
(同じ日に2イベントはさすがに記憶力に限界があるよ。
電王のイベント内容飛んだ…気がする)



では、はじまり。

(一部、敬称略で書いています。あしからず)

●場内注意事項
 アムロによる注意事項。
 イベント名は今回のものだったけど 注意事項の内容
 (台詞とか映像)は前回(だっけ?)聞いたのと同じ気がしました。

●MC:諏訪部、小野挨拶
 おそろいの白いバスローブで登場の諏訪部さんと、小野さん。
 バスローブはyahooで限定で販売れた「動戦士ガンダム
 戦士の休息セット」の特典らしいです。→これ
 お二人とも自前らしく、諏訪部さんが小野さんに
 持ってくるよう電話したそうでww

●キャスト紹介

●Gフェスサミット2008in東京

 客席から向かって左にMC二人、右にキャスト。
 キャストは2列で以下の席順。
 後列:恒松、本名、神谷、吉野、三木、宮野
 前列:斉藤、入野、藤原、浜田、小笠原、中村

 以下コーナーのあれこれ。(質問とか)

 ①「アフレコの現場の雰囲気」
  諏訪部さんに聞かれていきなり立ちあがって
  答え始める宮野さんw
  (現場はピリっした雰囲気で~とかなんとか)
  周りからそこで立つなら、いっそ中央で…と言われ
  ステージ中央へ。で、同じことをコメント。
  宮野さんはノリがいいというか、ネタ的空気を
  読むの上手い気がする。
  てか、今回始終感じたことですが00のキャストは
  総じてノリがいいようです。
  一人がボケ始めたらどんどんボケ倒す…な感じ?
  ということで、中村さんが同じ質問を振られ、
  宮野さんと同じくステージ中央に行く羽目に。
  そして、宮野さんと全く同じコメントをw

 ②「大阪からの帰りの話」
  前日の大阪のイベントからの帰りの電車の中での
  キャスト陣の話に。
  ・女性陣→お酒(試写会の時もお酒の話でてた気が。
        相当皆さんの好きなんですな。)
  ・小笠原さん→ウィスキーを飲んでいたとばらされるw
           しかも、テトリスに強いらしく吉野さん全敗。
  ・吉野さん→寝まくる&その様子を写真撮られまくりw
  ・入野さん→諏訪部さんの隣でお茶でさきいか3袋。

 ③「自分のMSは好き?」
  MS乗りのメンバーへ自MSが好きか目をつぶって挙手の
  アンケート。もちろん全員挙手だったのですが、
  その中でもいち早く手を上げたのは神谷さんでした。
  (つか、むっちゃ早かったw)
  で、自分のMSの好きなところを吉野さんから。
  が、「ガシャン」とか擬音語で説明(え?そんだけ?的なw)
  で、このノリに次々乗っかって擬音語で自MSのよさを
  表現する神谷さんと三木眞さん。
  そして最後、「そういうのは事務所NGなので」と答え
  散々今までやってたじゃん?と周囲から突っ込まれる宮野さんw
  (マイスターたち連携よすぎですw)
 
 ④「自分のキャラは最終回まで生き残れるか?」
  全員へ目をつぶって挙手のアンケート。
  結果はけっこう早めに手が挙がったのは藤原さんと神谷さん。
  あと、残りのマイスター3人もおそるおそる手がw

 ⑤「どの男性キャラが好き?」
  女性陣への質問…なのですがここで大人気で
  名前があがったキャラ?は石塚運昇さん。
  斉藤さんの「運昇さん!」の答えに次々乗っかる女性陣。
  あくまでセルゲイじゃなくて運昇さんだそうですw

  一応、最後に恒松さんがちゃんと答えると…という感じで
  「ロックオン」をあげていました。

 ⑥「どの女性キャラが好き?」
  男性陣への質問ですね。しかし…実はあまり覚えていない。
  藤原さんはスメラギ。入野さん、中村さんがルイスだったかな。
  入野さんはルイスと言わないと…ってお隣の斉藤さんを
  見ながら回答w
  中村さんは最初ルイスをうざいと思っていたけど、
  だんだんという感じだったかな。

 あと、藤原さんと浜田さんはあまりご自分から話に入られないから
 だと思うのですが時折無茶振り食らったり、どうでもいい質問を
 振られたりしておりましたw
 藤原さんだったらご自分のファッションについてコメントを
 求められたりとか。(ベルトの赤がポイントだそうでw)
 浜田さんはいきなり「今日の気分は何サワーですか?」と
 聞かれ、しばしの沈黙の後「…常にコーラサワーです」と
 答えさせられてたりとかね。
 (ちなみに、こういう無茶振りはほとんど諏訪部さんですw)

 水島監督のビデオコメントが合ったのはこのコーナーだったっけ?
 「トリニティ三兄弟も出て、さらに今後は○○もでますので
  ご期待ください。スタッフも死なない程度にがんばります。」
 みたいなことを言われてた気がします。

●#16までのまとめPV
 PVを見たあと、トリニティ3兄弟の紹介…で、
 小西さん、浪川さん、釘宮さんが ステージに登場。
 (座席はMCの二人の隣へ)
 そして、それぞれのキャラについてコメント。
 ヨハン→26歳で短パン(七部袖)はないだろ?な話にw
 ミハエル→浪川さん曰くミハエルは『ファングと妹』だそう。
      ネーナをかなり溺愛しているようなエピソードが
      今後出てくるみたいなこと言ってたような。
 ネーナ→#16のGN粒子散布の際の台詞「行っけーっ!」の
      アフレコでのエピソード紹介。
      最初はシリアスな感じで演じていたらしいのですが
      演出でキラキラした感じでということでああいう風に
      なったらしいです。

 あと、3兄弟を演じる3人がB型という話から一瞬血液型話へ。

●古谷さん登場
 全員起立で古谷さんをお迎え。古谷さんはMC側の席へ。
 印象に残っている質問としては、主役として作品に参加する
 こととナレーションで参加することの違いについてだとか
 ファーストを演じた時と今演じるアムロの違いについて。
 ここかなりうろ覚えで今から書くのかなり怪しいのですが
 最初の質問には、主役はある意味周りを気にとめることなく
 自分のいいように演じることができるけど、その反面作品を
 牽引していかなければならない責任がある。
 ナレーションは作品全体を後方から援護していく役割だと
 思ってるとかそういう感じの答えだったかな。
 昔と今の違いについては、ファーストを演じていた当時は
 アムロのことを大人っぽく感じてそういう風に演じていたが、
 年数を経てご自分の娘さん(現在16歳らしいです)をご覧になると
 16歳はまだ子供だなと思ってしまい、つい幼く演じたくなるが
 そこは当時とのブレがないよう演じています…みたいな
 回答だったかなぁ…。

 そういえば登場時に「若井おさむです。」とか言って
 登場されてましたっけ?w

●ガンダム歴史クイズ
 クイズ本編が始まる前にファーストの放送日を質問され
 あっさり答える中村さん。
 楽屋でガンダム話をやりすぎて引かれた…というだけの
 ことはある気がします。
 つか、ゆうきゃんスゲーw

 さて、クイズ本編は以下の2問でした。

 Q1:ガンダムの企画段階初期でのタイトルは?
  答えは「フリーダムファイター」
  これは全然知らなかったです。
  つか、キャスト陣で解答権のたらいまわしが
  行われていたのがなんともw

 Q2:MGシリーズ100体目は?
  こちらの答えは「∀ガンダム」でした。
  プラモは作らないからこの問題もさっぱりでした。

●「えもらぼ」コーナー
 デジタルビートで放送中の「えもらぼ」から菅沼久義さん、
 岡本寛志さんが登場。で、えもらぼの紹介。
 ついでにSDガンダムも紹介。

 小野D密着取材ということでも来ていたようで今後「えもらぼ」で
 放送されるみたいですよ。
 あと、このコーナーはけっこう短い時間だったのですが
 菅沼さんと岡本さんはこのコーナーのために7時間前から
 来ていたらしいですw
 
●OP集、上映
 テレビシリーズとOVAのOP集の上映。
 懐かしいとは思いましたが、正直ただ延々と
 流されるのはちょっとなぁ、という感じだったかな。
 あと、会場けっこう若い子が多かったと思うのですが
 Wの時とかにちょっと歓声があがったのは意外だったかも。
 (DVD出たし、MXで放送してるから?)

と、ここまでで前半終了です。
このあと休憩が入って後半へ…。
つか、このメモも予想以上に長くなったので
休憩入れて後半は次へ。

【声優:イベント】
ガンダム00試写会 メモ2 
 
引き続き「00」試写会の話ということで本編について。
(と言っても、たいした感想じゃないですが)

まずOP、ED関連。
OPは雰囲気はいいように感じた。
ラルクの曲とわりとあってるんじゃないかなぁ…。
あと、アイキャッチとEDは出来てなかったのか
アイキャッチはなし、EDは白画面にクレジットのみと言う
感じでした。(ED、あれが完成版…じゃないよね?)

で、本編。
第一話らしくキャラの紹介と導入部と言う感じの内容。
第一話ということで、これだけでは判断はしづらいけど
けっこうおもしろかったですよ。
「期待します」と言える感じではあったと思う。
ちなみに、ハロ(オレンジ色)はロックオンが持っましてた。

あと、一話見た時点でグラハムがかなりツボキャラ。
あのビジュアル好きだ。
あと、あのポニーテールはどうだろうと思いつつ
ビリーが気になるところw


以下は、おぼろげな記憶を頼りに書いた一話あらすじ。
かなり適当…なので一話見て違ってもご容赦を。
(ネタバレ嫌な方はご注意ください)

続きを読む »

ガンダム00試写会 メモ 
 
無駄に長いガンダム00の試写会メモ。

<座席>
並んだ順に裏に返したチケットから人数分のチケットを
渡される感じ。ランダム…なのかな。
いない人の分まで引き換えはできないようなのでご注意を。
(例えば二人のうち先に一人だけが来て、ハガキ2枚で
チケット2枚と交換とかは無理のよう)
ちなみに私と連れは6列目でした。

<配布物>
「00」関連のものをピックアップ。

●(配布物が入ってた)ビニールバッグ→その1その2
ガンダムウォーカード SP57「ガンダムエクシア」
●ガンダムコレクションCOMPLEX GN-001 ガンダムエクシア
 →その1その2
カード→名刺サイズ。「GUANDAM.INFO」オープン告知

ガンダムウォーカードとガンダムコレクションは非売品で
この試写会用ぽいですね。
あと、00の絵が描かれたチラシも2枚ほど。

<試写会流れ>
第一話上映→舞台挨拶(男性キャスト)→舞台挨拶(女性キャスト)
→制作裏映像+アーティストメッセージ→水島監督挨拶→古谷さん挨拶
→試写会出演者挨拶

<舞台挨拶>
舞台挨拶は内容的にはどの方もこの前Gyaoで見たキャラホビのと
同じようなことを言ってたんじゃないかなぁ…。

キャスト関連でおもしろかった話
 メイン男性4人に対抗して女性4人で話し合って
 キャラを踏まえたあだ名でお互いを呼ぶことにしました、と本名さん
 そして披露したあだ名は
 恒松さん→姫、高垣さん→ピンク、真堂さん→セレブ
 うん、まぁそんな感じでしょうと聞いていると
 本名さん…「ヨシズミ」てw
 いや、まぁそのネーミングセンス好きですが。
 そしてそれならアマタツでもいいんじゃないと言う意見も
 出たりするのですが、TBSなんで森田さんと言う選択が…と
 いう意見が出たことで、じゃそれで、ということで
 本名さんのあだ名は「森田さん」へw

 このあと最後の挨拶で三木眞さんが上の本名さん発言に対して
 男性4人お互いをあだ名で読んでるわけでもないので
 何で対抗されたかわからないんですが…といいながら、
 (女性陣のあだ名に対応して)男性キャスト4人をバンドに
 当てはめると、それぞれのポジションは
 宮野さん→ギター、三木眞さん→ベース、吉野さん→ボーカル、
 神谷さん→キーボードだと思うと発言してましたね。
 今日のそれぞれ格好的にあり、だと思ったのですが
 何でいきなりバンドできたんだろうw 

あと、水島監督から「00はシーズン制でいきます。」と発言が。
まずは1シーズン(2クール)を放送とのことですが
すでに2シーズン目の制作にも着手はしているとのこと。

<制作裏映像>
監督を初め制作スタッフからのコメントがありました。
(シリーズ構成の黒田さん…恥ずかしがり屋にもほどがあるw)
あとは第一話アフレコ時の風景。(監督キャストへの説明風景、
アフレコ風景など)

あと、どうでもいい感じの話なのですが
キャストさんたちの会話に微妙に間があるのが気になった。
イベント慣れしてない人が多いからとか?と思ったけど
男性キャスト4人はそうでもないと思うんだけどな。なんだろうね。
皆さん揃って緊張されてるとかなんだろうか…。

とりあえずこんな感じでしょうか。
記憶違いも多々あるかと思いますがご容赦を。

本編は…後日書ければ。
ここまで書くのに時間食いすぎだよ…。

つか、ちょっと今から見なきゃならない番組が
あるので、今日はこれにて。

【声優:イベント】
ネオロマンスライヴ 2007 Summer:1日目夜レポ 
 
3週間ぶり…くらいですか?
またかなり空きましたが、そんなことは置いておいて
昨日行ってきたネオライ夜公演のレポです。

とりあえず流れに沿って書くつもりですが
記憶のみで書いてるものなので違うところも
あるやもしれません。ご容赦を…。

では、はじまり!



----------------------------------------
ネオロマンスライヴ 2007 Summer 7日(夜)
----------------------------------------

● オープニング
● ヒュウガとルネ メッセージ
  掛け合いのような…感じのメッセージですね。
  で、EDトークで山口さんがバラしてましたが
  台本が逆だったらしく…お互い相手の台詞に
  ルビが振ってあるのを見て「あれ?」と
  なったらしいです。
  でも、「なんとかなるもんだね」と山口さんが仰ってましたが
  お二人どうにかのりきったらしく…やはりプロ。
  いや、全く気づきませんでした。

♪ 紅紫の輪舞 ヒュウガ(小野大輔) & ルネ(山口勝平)
 
  ネオアンはゲームからやっていないので
  歌初めて聴きました。
  なんか曲の世界観を重視して歌ってるような感じ?
  しかし、お二人とも上手いですね。
  サビ前って山口さんハモってた?
  初めて一緒に歌ったとEDトークで言ってましたが
  すごいなぁ…。

  岩田さんを紹介。
  年の話になって「年のことはいうなw」とw。

♪ 視界ゼロからの脱出 ゼフェル(岩田光央)

  すごいノリノリな感じでしたね。
  だがしかし、これまたアンジェもゲーム自体は
  昔やったのですがCD関連には手を出していないので
  曲がわからなかった…という。
 
  歌い終わって会場から「もう1曲ー!」なコールがw
  「いやいや、急に言われてもw」
  「バンドも何すればいいのって困るからw」て感じで
  井上さん紹介へ。
  で、また「年のことは(略)」な話題方向へw

♪ 裏切り者の悲愴な叫び 梶原景時(井上和彦)
  ダンサー二人引き連れて歌われておりましたよ。
  「すごい…ダンサーだよ」と思ってなんか
  マジマジと見てしまったw
 
----------------------------------------

● 敦盛 メッセージ
♪ 花篝のささやかな恋よ 平 敦盛(保志総一朗)
   歌い終わった後、「敦盛の歌ってわかって
   もらえました?歌うとちょっと声高くなるから」と
   気にしてたのが印象的だったかな。
 
   で、次の小山さんを紹介なワケですが…。
   保志さん、小山さんに撃ちぬかれ倒れる、とw
 
♪ Everyday Everynight レオナード(小山力也)
   初めて小山さんの歌聞きました。
   へー、こんな感じで歌う方なんだと。
   まぁ、小山さん自体のテンションも
   なかなかな方でそっちも「こんな人だったのか」と
   思っちゃいましたがw
   あと、例によって歌を知らないわけですが
   この曲のサビの部分はけっこう頭に残ってます。

   真殿さんを紹介。
   真殿さんに「力也さん、俺も撃ち抜いてください。」
   と言われてまたもや撃ちぬく小山さんw
   シャツの中に着た赤いTシャツを血に見立てて
   「血が…血がぁぁぁ…」と真殿さんw
   「これがやりたかったんでw」と、
   満足げなご様子で歌へw

♪ ぼちぼち、いこか~Don't Worry~ チャーリー(真殿光昭)
   歌詞忘れたってEDトークで言ってましたねw
   ペンライトの光が天の川みたいだなと
   思ってたら歌詞忘れたw…とか。
   で、そのあと「Don't Worry~」と自分に
   言い聞かせるうように歌ってみたらしいですw
● チャーリー メッセージ

----------------------------------------

● HOT!10 CountdownRadio II 出張所
   MC:岩田さん、小野さん
   ゲスト:小山さん、関智さん、井上さん、岸尾さん

   「台風の日に聞きたい曲」
   3位:SANCTUARY~Yes/No~  柚木梓馬(岸尾大輔)
   2位:初嵐の眩暈をお前と 平 勝真(関 智一)
   1位:土砂降り LONELY HEART 森村天真(関 智一)

   で、台風の日のエピソード。
   岸尾さん:子供の頃、台風の日に田んぼや川に
        入るのが楽しかったw
   井上さん:去年台風のせいで太った!
        (点と線が繋がりません、と岩田さんw)
        去年台風のせいで沖縄方面の中止になった
        せいで、四国方面へ。
        そこでうどんを食べ過ぎて太ったそうです。
        (1日6食うどんはすごいよw)
   関智さん:新人の頃、台風の日に傘がなく困っていたら
        昔片思いしていたの女性に再会しデートを!
        
        …という大嘘をつくw
        (小さい話でも役者なら大きくできるはず!
        と冒頭に岩田さんが言ったからw)
        ↑の話の中で言ってた、あまり傘を持ち歩かない、
        雨の中を傘をささないで歩くのが好きというのは
        本当らしいですがw
   小山さん:野球選手が雨の中スライディングするのに
        憧れていた小山少年は、雨の中一度もやったことない
        スライディングを一人決行…怪我を負う。
      
        夏休みのプールに行ったときにちょうど
        雨が降ってきて更衣室で決行の時を待った
        (変態やん!みたいなこと言われてましたね)
        といってましたが、あれって結局スライディング
        決行時も海パンだった、ってことなんですかね?w

   この辺、順序がイマイチあやふやなんで箇条書き
   ・小野さん、岸尾さんに「ヘン顔すんな!」と突っ込まれるw
   ・発表の時、バックで歌が流れるんですが
    2位の発表の時バックに流れた歌にあわせて
    関智さんが前に出て歌い出だす。
    で、それを見た岸尾さん(3位の時は何もしなかった)
    「みぃなーもーにーーーー」と前に出て歌いだすw
    これ以後、度々前に出て↑を歌うw
   ・関智さん、歌の前に岩田さん・小野さんに両脇を挟まれて
    ステージセンターへ。
    何故か先輩に呼び出された後輩コントが始まる(違)
    で、お金を出せと迫る先輩二人に「このお金は学校の帰りに
    牛乳を買って来いってママが」とス○オ光臨w

♪ 土砂降り LONELY HEART 森村天真(関 智一)

----------------------------------------

● 土浦、メッセージ
♪ BELIEVE 土浦梁太郎(伊藤健太郎)
   スタンドマイクで歌ってましたね。
   初スタンドマイクらしいですが。

   岸尾さん、紹介…眼鏡装着で登場の岸尾さん。
   で、眼鏡な二人。
   「眼鏡クインテット-3です」
   ってことで、振り付けをちらっとしょうとするも
   岸尾さん…忘れてる?で、そこを伊藤さんに
   突っ込まれる岸尾さんw

   「ぱっぴー」「ヒュウヒュウガ」みたいな挨拶が
   自分も欲しいので考えてきたと伊藤さん。
   ちなみに岸尾さんにもアレがあるじゃないか、という伊藤さんの
   振りで伊藤さんがスタンドマイクwになり「サンドリオンッ!」
   で、その土浦の挨拶はと言うと「爽やかに」で
 
   (  ゚Д゚)ノシ <つっち うっらっらー!

   会場からは一斉に「つっち うっらっらー」
   伊藤さん、すごいうれしそうにみえるよ。
   (いやでも正直、その「つちうらら」って挨拶もうちょっと
   練った方がいいんじゃないかと思うんですが…
   いいのか、ホントにそれでw)

♪ Black & White 柚木梓馬(岸尾だいすけ)
   めちゃくちゃノリノリw
   バンドメンバーもステージに降りてきてだったので、
   間奏中とかギターの人と絡んだりとかもしたりで
   岸尾さんがホント楽しそうだった。
 
   柚木の歌、すごい曲調はロックで柚木のイメージとは
   程遠いんだけど、歌詞はまるっと黒柚木って感じかな。
   個人的には「アリ」だと思う。
   黒がさらにもう一つ突き抜ける直前て感じで好きかも。
   視聴で聴けるサビの部分とかも好きです。
  
   あと、歌詞を間違えたとEDトークでばらしてましたねw
   「悪魔と天使が顔を突き合わせ」ってところを
   「天使と天使が」って言っちゃって、それじゃただの
   会議になっちゃう、ってw

   どうでもいいけど、岸尾さん。
   動きがイチイチかわいすぎるw
   他の方が話してる間とかもそのお話にちょこちょこと
   リアクションとってるのがなんかかわいかったですよw

   山口さん紹介。
   山口さんから「今日の岸尾くん、昔僕がやってた
   キャラによく似てる」と言われてましたね。

♪ Arc-en-ciel~キミの瞳にかかる虹~  ルネ(山口勝平)
♪ 憂いの城 ルネ(山口勝平)
   「Arc~」はワンコーラスだったのかな。短く感じました。
   で、ステージセンターで「Arc~」は歌っていたのですが
   「憂いの城」はバンドがいる上の方で歌ってました。
   いや、上手いなぁ。

● EDトーク
   小山さん→関智さん→保志さん→岸尾さん→山口さん
   →小野さん→伊藤さん→真殿さん→井上さん→岩田さん
   の順にEDトークというかご挨拶。
   印象的だったのは関智さんが会場に「愛してるよ」と
   言うのが恥ずかしいと言ってたこととか
   保志さんの目の下が黒すぎると突っ込まれてたとこ。
   (たしかに黒くて気になってたけど…アイラインとか
   なんだろうか、アレ)
   あとは何だろう…山口さんが山口「だいすけ」になって
   「あとカタカナのだいすけが空いてます」ってことくらいか?w

----------------------------------------
アンコール

♪ 太陽の粒子 土浦梁太郎(伊藤健太郎)
   今度は普通のマイクで。
   つか、2曲歌うと思っていなかったのでちょっと驚いた。
 
   でも、一つ言わせてもらえるなら
   イトケンさんできればもう一つボタン留めませんか?w

♪ 僕たちのアニバーサリー
----------------------------------------

…と、まぁこんな感じでした。(ふぅ、長かった)

実はネオライは初めて行ったのですが
いつもああいう風にステージ出てるんでしょうか。
なんつうか、席に着いたらあまりの前で
ビックリしたんですわ。
チケット見たときは11列目か…くらいにしか
思っていなかったのですが、実質3列目で
吹きそうになったw
オペラグラス要らず、って素敵だ。



しかし、どうせならこの席で3月のコルダ
オンリー見たかったなぁ…。

【声優:イベント】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。