スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すばらしきこのせかい シキ編 
 
すばらしきこのせかい すばらしきこのせかい
Nintendo DS (2007/07/27)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

シキ編終了。
以下、簡単な感想。(ネタバレ少々)





●シキ編ストーリー
人それぞれだとは思いますが。
最初の頃の主人公のネクの言動がちょっと痛めで
まずそれで軽くくじけそうになったw
しかも、それを超えたら超えたで今度はシキのゲームの代価の話で
「ウヘー…」となり、シキ編だけで「これ最後までできるんか?」と何度思ったかw
(でも、最後には二人ともちゃんと成長して終わることができたので
今となればいい思い出なんですがね。)

ライムが消えてしまうところは…悲しかったですね。
しかも突然。ライムいい子すぎるよ。
つか、実はこのゲーム事前情報をほとんど頭に入れずに買ったので
シキ編終わって初めて取説を読んでライムが女の子だったと知り驚いた。
男の子だと思っていただけにちょっと残念(何がw)

●戦闘
戦闘に関してはネクの操作は最初の方こそやり方に惑ったけど、
やり方覚えたら普通になんとか。
使いやすいバッジでデッキ組んでやると、あたりまえだけどやりやすいし。
ただねぇ…。
ネクを右手で操りながら左手でシキとかヨシュアを操るのは無理です…。
両手で操れる人尊敬する。(それが普通なんだろうけど)

敵もそこまで大変なのはいなかったかなぁ。
(烏みたいなのにバッジ持ってかれるとむかつくw)
各ステージのボス戦も同じくそこまで大変ではなかった印象。

●すれ違い通信
これけっこういいですね。
他のゲームでもすれ違いOKなのはうれしい限り。
昨日の朝・夕の通勤時間のわずかの時間(数十分)で10人とすれ違えたよ。
ちなみに、10人中2人がこのゲームの人だったんですが
残り8人はなんらか別のゲームのすれ違い通信やってる方なわけで
けっこうすれ違い通信やってる人多いのねと思ったり。

で、今現在はヨシュア編。
レベル:28
エスパーランク:超能力者
こんな感じのレベルでヨシュア編2日目をのらりくらりとプレイ中です。
しかし、義弥でヨシュアはちょっと…
スポンサーサイト
諸々感想。 
 
ここ数日で買ったDVDと本まとめて感想を
…と、その前に「CCFFⅦ 新型PSP同梱版」予約できた、ヒャッホウ!
amazonなので気は抜けませんが(つか、予約特典の記載ないしね)
e-storeで一般予約が始まることがあればそっちでもがんばりたい所存。

あと、今日は「すばらしきこのせかい」と「DS聴能力」もきた。
まずは「聴能力」から触ってみるかな。
で、前置きはこれくらいにして諸々の簡単な感想。

<DVD関連>
シャニティア、コルダ、鋼鉄が同日発売というので全部見るのも一苦労w

シャイング・ティアーズ・クロス・ウィンド 1巻(初回限定版)
 アニメのEDがあまり好きではないので気が進まないなと思いつつも
 とりあえず様子見で買ってみた初回版の1巻。

 とりあえず映像特典のオーディオコメンタリー聞きながら本編をもう一度。
 オーディコメンタリーが収録されてる3話全部についているのは驚いた。
 声オタとしてはうれしい限り。(まぁ、そのせいでまた最初から3話も
 見なくちゃいけないっていうのはあるんですがね)
 メンバーは保志さん、置鮎さん、斉藤さん。
 保志さんのいつものウルトラ天然ボケっぷりに振り回され気味な
 置鮎さんと斉藤さん、大変そうだw
 保志さん、あいかわず自由すぎるよ。
 最後の最後まで飛ばしっぱなしってどんだけw
 (最後のキャスト紹介で普通なら名前だけ言ってあとの置鮎さん、
 斉藤さんにつなげるところで「保志総一郎でした♪」て言い切るとか
 吹いたよw最後まで気が抜けない男だ、保志さんw)
 
 あと、上に書いたように全話にオーディオコメンタリーが付くのは
 声オタ的にはうれしい限りなのだけど、アニメの話がアレな感じだっただけに
 仕事とはいえ3話分もの時間を付き合わせれる声優さんが
 なんとなく気の毒に思えたり…w

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.1 (初回限定版) シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.1 (初回限定版)
保志総一朗; 堀江由衣; 石田彰; 水樹奈々; 置鮎龍太郎; 佐久間紅美 (2007/07/25)
メディアファクトリー

金色のコルダ 7巻(限定版)
 星奏学院際であったアニメのアフレコのコーナーが収録されている
 限定版をゲット。
 学院際は2公演しかみていなかったので、全日分がちゃんと
 収録されててよかったです。
 あと、視点が3つ用意してあるのもよかった。
  1.演者が全員カメラに収まる(カメラ固定)
  2.ステージ全体が収まる(カメラ固定)
  3.演者をカメラが追う感じ
 わかりにくいかもだけど↑な感じで、お好きな視点でどうぞ、な感じ。

金色のコルダ~primo passo~7(完全生産限定版) 金色のコルダ~primo passo~7(完全生産限定版)
吉田玲子、藤岡真紀 他 (2007/07/25)
アニプレックス

<コミックス>
最遊記外伝 3巻 /峰倉かずや
 そろそろ終わりが近くなってきていて色々と危ない状況なので
 (本誌でずっと追ってるにもかかわらず)あらためてまとめて読むと
 色々ぐっとくるシーンの連続でちょっと泣きそうに。
 この先待ってるのが「死」しかないのが分かっているだけに
 いろいろせつないわ。
ドラマCD「七色仮面」 
 
七色仮面 -サウンドシアターシリーズ- 七色仮面 -サウンドシアターシリーズ-
(2007/07/25)
..

この商品の詳細を見る

<キャスト>
 蘭 光太郎:森川智之
 高城真一:遊佐浩二
 トキオ:石田 彰
 ビル・オブライエン:置鮎龍太郎
 ジョー・ジャクソン:檜山修之

前作の「月光仮面」に続く「愛と正義の助っ人」ロマンシリーズの第2弾ですね。

全体的には可もなく不可もなく、な感じ。

以下、ものすごく偏って石田さんについてのみの感想。
石田さんはこのシリーズ全部出演な訳ですが前作「月光仮面」の
祝十郎は大人な男性という感じの役だったのですが、今回のトキオは
17歳の少年ということで前回とはかなり違った感じでよかったです。
それと、個人的に石田さんの泣きの演技がすごく好きなのですが
今回のトキオにはそういう演技ももあったりで満足。

初回特典のフリートークCDは約30分。
メインキャストがけっこう別録りっぽくてフリートークも
3チーム(森川さん+遊佐さん、檜山さん、石田さん+置鮎さん)に
分かれてしまってて残念だった。
(フリートークはわいわいやってるのがよくないですか?)
鋼鉄三国志DVD第1巻 感想 
 
イベント映像を見たいがために買ったのですが、それ以外の映像特典も
なんだかよかったので個人的には満足!…ということで本編の感想は
省略で映像特典のみの感想。

●オーディオコメンタリー(第1話のみ)
宮野さん、遊佐さん、子安さんによる1話のオーディオコメンタリー。
両手に諸葛兄弟な陸孫という感じで、両サイドを先輩二人にガッツリ
挟まれてたまにいい感じに弄られる宮野さんという感じw

内容は1話だけなんて物足りなく感じるくらいおかしかった。
(シャニティアのようにDVD収録話全部に付けて欲しかったくらい。)
しかし、話題が下へ下へ行こうとするのは何故なんだよー。
炎烈鎧とか炎烈鎧とか炎烈鎧とかさぁw

あと、まぁ当然といえば当然ですが陸孫の我が師好きについても
やはり3人とも「おかしい」とw (そりゃそう思うわな)
ちなみに、子安さんも宮野さんも1話アフレコの段階では
あんな怪しげな師弟になるとは思っていなかったらしく
あとの話で陸孫が頬を赤らめるシーンを見て「あ~、そっち行っちゃうのね」とw

諸葛兄弟についてはアニメディアの全サドラマCDの話を出して
ドラマCDで描かれてた諸葛謹の弟への想いのようなものは
アニメでは描かれないと思うとか。(子安さん)
兄弟萌えとしてはちらっとでも入れてもらえると嬉しかったんですが
そうか、ないのか…残念

全巻購入はなぁ…と思っていたのですが、とにかく今回の
内容が始終笑えるものだったので、うっかり次も買おうかなと
思い始めてる自分がいるw(全購特典のドラマCDもあるみたいだしね)
しかし全9巻は先が長い、長すぎるよ…。

●前夜祭イベント特別映像
応募はしたけどハズれて行けなかったので、これが一番の目当でした。
きっと全部収録されてはいないんだろうけど、でも見れて満足。

三国の位置を書き込む問題の石田さんの解答とその説明笑ったw

●初回特典「特別講釈本」
63Pくらい。
前半部分は「三国志」の概略。まだサラッとしか目を通していないですが
三国志について真面目に説明されてるよう。
「三国志の成り立ち」「呉史」とか官職制度、軍隊などについて載ってます。
後半は「鋼鉄三国志」について。
キャラ紹介(「史実に見る人物像」みたいなのもちょっとあったり)とか
人物相関図(HPのとは異なる)とか身長比較図とか武器(炎烈鎧)についてなど。

この本の参考文献の中にコーエーの本が3冊もあってなんか笑った。
(三国志=コーエーなのかもだけど、えー?使っちゃうのー…的なw)
ちなみに、この3冊。
三国志Ⅹ武将FILE 
三国志11マニアックス 
三国志11武将ファイル

そういや、昨日DVD買おうと並んでる時に予約カードを
見つけたのですがこんなのでるんですね。
鋼鉄三国志 ボイスディスクコレクション
1BOXで予約受付だったけど…1BOXは正直いらんなぁ。
呂蒙だけあればいいんだけど。

続きを読む »

「ネオロマンス・フェスタ9」先行ゲット 
 
ネオロマンス・フェスタ9」先行当たったー
2日目の夜公演SSゲットです。

つか、この回1回しか申し込んでなかったし
再抽選も申し込んでなかったので、落ちた時は
潔く諦めて行かないかなと思ってたのですが当たってた。
(なんとなく、あらまぁな感じ)
2日目は出演メンバー的に見たかった回なので
よかったんですが…なんつーか、合同で当たってると
オンリーとかの肝心なときに外しそうでこわいw

ところで。
スタンプラリーもアンコールですか。

金色のコルダ~primo passo~スタンプラリー in 横浜 アンコール

地元なのでわりと容易く参加はできるんですけどね。
一度行っちゃった場所だからなぁ…1回目に比べると楽しさが乏しそう。
スタンプ全部変えるなら、巡る場所もちょっと変えてくれたらうれしいのですが。
(日産スタジアムとかシーパラあたりはマジ変えて欲しい。)
さて、さてどうしますかねぇ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。