スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KH358/2Days プレイメモ:Day2 
 
「KINGDOM HEARTS 358/2Days」プレイメモ兼感想。
2日目。今回はDay23からDay72まで。モードはスタンダード。

以下ネタバレを含むためご注意を。



・Day 23、24
 シオンと任務。
 任務終了後、一人でアイスを食べるロクサスが
 ちょっとさびしいなぁ。

 デミックス的に忘却の城へ行った奴ら=うるさい奴ら(Day 24)

・Day 25
 シオンと任務。ダークサイド戦。

 ダークサイド戦は何故かリフレクトガードのみでやってたら、
 ひどく時間かかって困った(笑)
 ダークサイドが投げる「闇の球体」も最初こそ回避していた
 ものの何度かやるうちに、球体は前にいるキャラにしか
 降ってこないことに気づいて、球体が来たらロクサスを下げて
 シオンに一手に引き受けてもらうことに…。
 (酷いやりようだけどシオンは自分で回復するので大丈夫)

 どうでもいいけど、あとからデミックスにこのミッションの宝箱を
 コンプしたらいいものあげるといわれて再度挑戦するも
 3つめに気づかないうちに倒してしまったりとかで、結局この
 ミッション3、4回やる羽目に(笑)

 任務終了後、キーブレードを使えたシオンにご褒美アイス。
 アクセルにしてもらったことをそのままシオンにしてあげてる
 ロクサスがかわいい。

・Day 26
 ザルディンとデミックスの会話「忘却の城にいった奴らは消滅」を
 聞いてアクセルの身を案じるロクサス。アクセルの安否を問うと
 「消滅したかも」と返されて(´・ω・`)

 そしてようやくショップ開放。モーグリキター!!
 機関服のモーグリがかわいいなぁ。
 とりあえず買えるものを全部購入。

 シグバールとアグラバー探索。
 任務中もアクセルのことが気になって仕方ないロクサス
 任務終了後に倒れる。

・Day 27
 リク?

・Day 49~Day 50
 眠っているロクサスに話しかけるシオンがよかった。
 あと、このシーンで流れてるBGMもよかった。
 ソラがカプセルで眠りに付くのと入れ替わりに
 ロクサスが目覚める。

・Day 51~53
 一人で任務。
 ミッション16でアラジンとアブーの会話を聞いてる最中に
 ソラの映像がフラッシュバック。
 
 各ミッション自体はそんなに難しくなくてよかった。

・Day 71
 アクセルの帰還。
 「叱られる前の心の準備」とかいいながらロクサスに
 真っ先に会いに来るとか…なんて萌えることを。

・Day 72
 サイクスとアクセルの密談。
 腹の探りあいって感じがなんともいえない…。

 アクセルとアグラバーで任務。
 また、ソラの映像のフラッシュバック。

 そしてピート追跡!!!
 何でこんな面倒くさいことを考えた?と思わずにいられない
 ピート追跡…10回ほど挑戦させていただきましたよorz
 コツを掴むまでに本当に時間がかかった…。
 洞窟の中はラージアーマーも込みでそんなに大変では
 なかった感じだったかな。

 アクセルの言っている「アイツの影響」のアイツはソラ?

(ここまでの全体感想)
パネルの空きはあっても入れるべきor入れたいアビリティを
持っていないのがつらいなぁ。
とりあえず「ハイジャンプ」か「グラインド」が欲しい今日この頃。

本日はここまで。
…続く?

これまでのメモ
・KH358/2Days プレイメモ:Day1 (05/30)
スポンサーサイト
KH358/2Days プレイメモ:Day1 
 
「KINGDOM HEARTS 358/2Days」プレイメモ兼感想。
1日目。今回はOPからDay22まで。モードはスタンダード。

以下ネタバレを含むためご注意を。



・OP~Day 225~Day 7
 ムービーはきれいだった。
 機関のメンバーが次々と出てくるところをゆっくりじっくりみたい。
 クリア後に見れたりはしないんだっけ?

 Day 7時点でロクサスは名前と「13」という数字しか
 覚えていないよう。
 
・Day 8
 アクセルとトワイライトタウンで初任務。
 チュートリアル開始。
 ミッションクリア後、時計塔でアクセルとアイス。

・Day 9~Day 13
 チュートリアル期間。
 マールーシャ、ゼクシオン、ラクシーヌ、ヴィクセン
 レクセウスと毎日チュートリアル。
 マールーシャ、意外にいい人!と思いきや最後の
 一言で台無し(笑)ああそういやそういう奴(キャラ)だった…。
 ゼクシオンはわりと普通…でもやっぱり敵として
 相対する時より味方だと印象が変わるなぁ。
 ラクシーヌは…敵でも味方でもいやな感じ(笑)
 ヴィクセン、正直あんま好きなキャラじゃなかったのに、
 先生みたいなレクチャーで何気に好感度アップ(笑)
 レクセウスは…「いきなりひでー」この一言につきる(笑)
 
 しかし…チュートリアルの先生方が見事に近々「忘却の城」で
 お亡くなりになる予定の方たちばかりというのはどうしたものか(笑)
 
 まぁそんなこんなしているうちにチュートリアル終了。

・Day 14
 本格的に任務開始。初任務をアクセルと。
 任務終了後にアイスの話をしているハイネ、オレット、
 ピンツを見かけたことから、「ともだちだから」という理由で
 時計塔の上で同じようにアイスを食べるロクサスとアクセル。
 次の任務のときもまたアイスを二人で食べることを約束。
 この二人のやり取りは萌える。

・Day 15~17
 ラクシーヌ同行、ソロ、マールーシャ同行のミッション。
 ソロの1分間耐えるミッションとマールーシャ同行のミッションの
 ロールスラッシャー戦に苦戦。
 1分間のほうはどうにかクリアしたけど、ロールスラッシャーは
 何度やってもダメなのであきらめる(笑)
 今のステイタスじゃ無理そうなのでまたあとで。
 しかし、コンフィグの同行キャラのバトルスタイルを
 「別エネミー」を狙う仕様にしていたらマールーシャ先輩が
 全く動かなくて困った(笑)

 「同エネミー」でうまく間を見計らって、あとはこちらの
 攻撃さえ威力があればいけるはず…だと思うんだけど
 まぁ何にせよあとでリベンジ。

 どうでもいいけど、どのミッションも終了後にもアクセルと
 アイス食べててほのぼのと萌え。かわいいなぁ、ホント。

・Day 22
 任務終了後、アクセルから明日から「忘却の城」に
 行くのでしばらく会えないと告げられる。 
 (ああ、この時期かぁ…とCOMを思い出す。)
 アクセルと別れたあとに食べていたアイスが「当たり」で
 驚くロクサスがかわええ。
 次の日、「当たり」の意味を聞きたくて(見せたくて?)
 アクセルを探すロクサスもかわいいなぁ。

 アクセルはサイクスから「忘却の城」で裏切り者を
 消すよう指令を受ける。
 
(ここまでの全体感想)
ブラウドモードとどっちにしようかと実はちょっと悩んだのだけど
序盤の自分を見てるとスタンダードで正解だった模様(笑)
あと、序盤だから仕方ないのかもだけど操作にまだ少し
慣れないのと、パネルスロットのスロットが足りなすぎる…。

ロクサスとアクセルの会話は終わりを知っている分、
ほのぼのしててもどこかにせつなく感じてしまう…。


本日はここまで。
…続く?
KINGDOM HEARTS 358/2Days 
 
キングダム ハーツ 358/2 Days」発売でスクエニから同梱版到着。

(外箱)
kh3582_01.jpg
箱イイヨイイヨ。スクエニの同梱版はCCFF FFVII、DFFと
これを持っているけど、どれも外箱いいですよね。
今回はステージごとの予約で予約しやすくてよかった。

(本体)
kh3582_02.jpg
モノグラムデザインかわいい(*゚∀゚)
今のところ本体は使わないつもりなんですが、どうせなら
普段使いようにもう1体買っておけばよかった気さえする(笑)

で、さっそくプレイ開始。
まだようやくチュートリアルが終わって本格的な
ミッション始めたばかりなので序盤も序盤て感じ。

そうえいば、KH 358/2バージョンのプロテクトケース
コレクトアイテムとして買っておこうかと思って、ヨドに行ったら
店員さんにすでに売り切れと言われてしまって焦った。
「すばらしきこのせかい」のときに最初はいらないと思っていた
アクセサリーセットをあとから欲しくなったんだけど、
時既に遅しで買えなかった悪夢を思い出して、
あわてて家に帰ってアマゾンで予約してみた(笑)
ふう…一安心だぜ!
ニャンコ先生ボイス貯金箱 
 
LaLa2、3月号、LaLaDX3月号で実施の全サ、
夏目友人帳「ニャンコ先生ボイス貯金箱」が
到着したのでメモ。

続きを読む »

ついにねんがんの… 
 
ついにねんがんのファンブックをてにいれたぞ!

kaizou_book.jpg

というわけで、古本屋で「かってに改蔵公式ファンブック
かってに研究しやがれBOOK」を手に入れました。
うっひゃっほう!

ちなみに真っ先にめくったページは久米田先生が
玉川上水で佇むグラビアページです(笑)
このグラビア、ネットでチラッと見かけて以来、ずっーと
実際の本で見たいと思っていたので、実際手にいれて
見ることが出来て大・満・足です。
いやー、太宰コスの久米田先生すてきだなー(笑)
グラビア以外は今のところちゃんと読んだのはインタビュー
ページだけですが、こちらもなかなかよい記事でした。

他のページはまだパラパラっとしか見ていないのですが
愛情のこめられた作りだというのが伝わってくる本という印象かな。

しかし、これ古本屋で400円台で手に入れたわけですが、
どうせなら普通に買って久米田先生に還元したいとこだなぁ。
てか、普通のルートで手に入らないのが本当に残念。
サンデーさん、再販してくれればいいのに…。

ところで。

さよなら絶望先生 第17集」に帯付があると聞いて
2冊目購入しました(笑)
zetsubou_vol17.jpg

帯の有り無しで何かが変わるってことはないんですが
1巻からずっと帯が付いている場合はそれを持っている
身としては、帯が欲しかったんだよおおおお…。
ちなみに、帯つきを探して本屋を3件ほど回りました(笑)

それはそうと…
帯に記載の「18集の限定版」が気になるところです。

【久米田康治先生関連】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。