スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大正野球娘。 
 
先週放送された8話があまりにもニヤニヤもの
だったので、勢いに任せて小梅をらくがき


続きを読む »

スポンサーサイト
「身代わり伯爵」メモ:「告白」あらすじとか 
 
新刊「告白」と「響宴」のメモ。

「身代わり伯爵の告白」関連
10/1に発売される新刊「告白」のあらすじが
角川さんのサイトのほうで出たようですね。

Web角川:「身代わり伯爵の告白」詳細ページ
http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=200907000073

フレッドが行方不明になったため、ミレーユは身代わりとして奇天烈なミレーユ姫を演じる事に。しかし卑劣な大公に殴り込みをかけると、逆に結婚契約を持ちかけられ……。遂に第五師団にミレーユの正体も明かされる!?

ミレーユがシアラン宮殿に何らかの形で入り込むとは
想定してましたが、「フレッドの身代わりとして」というのは
思ってなかったなぁ。
しかし、フレッドが演じていた自分(ミレーユ姫)を(元は自分なのに
フレッドのせいで)奇天烈に演じる羽目になるとか…ややこしい(笑)
(「フレッドの身代わり」というのはミレーユ側の人間がやらせる訳は
ないと思うので、ウォルター伯爵あたりにそそのかされて…
という形だったりするのかな?)

そして大公に「結婚契約」を持ちかけられるようですが、
これはリヒャルトの身の安全との引き換えに結婚を、とかかな?
ミレーユが王宮内にいることを知ったリヒャルトがどう動くのか
非常に楽しみです。
てか、フレッドが無事かどうか新刊でわかるよね?
そういえば煽りに「クライマックス直前のシアラン編」と
ありますが、新刊とその次くらいでシアラン編は終わりになる
感じなんだろうか…。

あと、第五師団にミレーユの正体がばれるみたいですが
ジャック、テオあたりがどういう反応をするのか楽しみ(笑)

危険な響宴」関連メモ
先日「響宴」の感想をアップしたあとに気づいたのですが、
遠藤綾さんがご自身のブログ(8/26)でミレーユの歌について
コメントされていたんですね。

・モツテカレマシタ(8/26)(遠藤綾公式ブログ a*ya mode 217)
 http://blog.excite.co.jp/endo-aya/11810683/

歌声と演じている時の声の差が4曲中一番ないと感じて
いたので、歌を入れる時はミレーユを意識して歌われたの
だろうと勝手に思っていたのですが、意外にもご本人は
意識することなく歌われてたんですね。

(゚Д゚)ハッ!
むしろナチュラルにシンクロしてしまうくらい遠藤さんに
ミレーユが入ってるということなの?そうなの?(笑)

ちなみに私はフレッドの曲にローラースケートは
見えませんでしたが、フレッドがアイドルよろしく
キラッキラした振りつけと歌で客席を煽っているのが
見えました…。

【身代わり伯爵シリーズ】
「身代わり伯爵の危険な響宴」感想 
 
キャラクターソングミニアルバム身代わり伯爵の危険な響宴

migawari_kyoen.jpg

キャスト:
 ミレーユ:遠藤綾
 リヒャルト:中村悠一
 フレッド:岸尾だいすけ
 ジーク:森川智之
 ヴィルフリート:柿原徹也

ドラマパートあらすじ:

ジークとフレッドは、いつまでたってもリヒャルトがミレーユに
手を出さずにいることについて、思いあぐねていた。
リヒャルトをたきつける良案はないものかと思案するジークに、
フレッドは、王宮を巻き込んだとんでもない作戦を持ちかける。
これは、ある秋の穏やかな王宮でのお話――…。


試聴:
「身代わり伯爵」特設ページ(マリンエンタテインメント)
http://www.marine-e.co.jp/beans/migawari/

以下、感想です。

続きを読む »

ドラマCDメモ(裏僕、ぬらり) 
 
「身代わり伯爵の響宴」ゲットしたので聴きながら
これ書いてますが、あいかわらず聴いててニヤニヤできる
内容でかなりいいですね。

とりあえず身代わりの感想はあとで改めて書くとして、
昨日好き作品のドラマCDキャストの発表があったので
ちょっとそちらのメモを。

●ぬらりひょんの孫ドラマCD
今週号の本誌でもキャストは福山さんしか掲載されて
いなかったのですが、本誌より一足早く集英社の
集英社コミックニュースwebの特設ページで
リクオ以外の奴良組とゆらのキャストが発表のようです。

ドラマCD ぬらりひょんの孫
http://comics-news.shueisha.co.jp/common/nurari/

キャストは以下のとおり。

 奴良リクオ:福山 潤
 雪女:堀江由衣
 鴆:杉田智和
 黒田坊:鳥海浩輔
 青田坊:安元洋貴
 首無し:櫻井孝宏
 牛鬼:中田譲二
 牛頭丸:吉野裕行
 馬頭丸:保志総一朗
 花開院ゆら:前田 愛
 ぬらりひょん:大塚周夫  ほか(敬称略)

見た瞬間、奴良組キャストが意外に豪華で驚いた。
このキャストはドラマCDだからこそ、このメンバーで
揃えられた…という感じなのかなぁ。
そして馬頭丸を保志さんが演じられると言うことで
男の子確定と言うことなんですね。
ところで…カナちゃんや清継くんたちは?

●裏切りは僕の名前を知っている
こちらは全サと通販限定販売CDなんですが、
追加キャラとして以下のお二人がAsuka誌上で発表。
(どうでもいいけどAsukaのあの書き方だとキャラと
声優さんが逆のように見えるw)

 蓬莱黒刀:神谷浩史
 降織千紫郎:日野 聡 (敬称略)

アニメ化に向けて人気のある方を投入してきたって
感じですね。黒刀の神谷さんはけっこう簡単に
イメージできたかも。

で、一応「全サ」と「ドラマCD3」について書いておくと

・全サ
夕月、焔椎真、黒刀、千紫郎が出るお話になるようで
今月号、11、12月号でいずれかで応募できるように
なっています。(〆切は11/20)

・ドラマCD第3弾
3月下旬に発売。いつものようにkorderでの通販のみ
と言う形での販売になるのかな。

 Korder「裏切りが僕の名前を知っている」
 裏切りは僕の名前を知っている3 詳細ページ

2枚組、4,800円。(ミニポートレート3枚、BOXケース)
これに購入特典「特製ミニブック」と、予約特典のメインキャスト
のフリートークCDがつくようなので、前回とほぼ同じような
仕様になりそうですね。(CDは1枚少ないけどね)
 ※予約特典は2010年2月1日までに予約が必要。

アニメ化も決定したこのタイミングでこれまでのキャストでの
ドラマCD発売と言うことは、少なくとも第3弾のドラマCD詳細に
あがってるキャラのキャストはアニメでも変更なしと思って
いいのだろうか。だとしたらかなりうれしいのですが…。

「身代わり伯爵」10/1新刊発売 
 
今月号のAsukaのビーンズ文庫の情報ページ
「ビーンズレシピvol.96」に10月新刊として身代わり伯爵が
載ってましたね。ヒャッホウ

タイトルは「身代わり伯爵の告白」

もうこれは、まずは「失恋」の最後のあの引き以後を
そんなに時間をおかず読むことができるのが一番うれしい!
フレッドのことだから大丈夫だろうとは思ってはいるのですが、
それでもああいう展開は思ってもなかったので早いところ
続きを読んで安心したい気がします。

そして「求婚」→「失恋」ときて「告白」…単純にミレーユの
告白なのか、それとも別の誰かの告白なのか?
(フレッドの「やられたフリしちゃった☆」な告白とかw)
告白の内容も含め誰が誰にどのような告白をすることになる
展開となるのか楽しみに待ちたいですね。

それにしても刊行ペース落ちないですね。
うれしいなぁ。

ちなみに10/1発売のその他のラインナップはこちら。

 ・少年陰陽師27
 ・勾玉花伝5
 ・瑠璃の風に花は流れる 海碧の賢者
 ・佐和山物語 結びの水と誓いの儀式
 ・ユヴェール学園諜報科 一限目は主従契約

「ビーンズ王国推薦図書」とやらのユヴェール学園~は
イラストが樹要さんなのでちょっと気になる…。

【身代わり伯爵シリーズ】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。