スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身代わり伯爵:身代わり○○(12/28追記) 
 
小ネタです。
一つ前の記事で少し感想を書いている「後はマのつく石の壁!」ですが
その中で「身代わり伯爵」がネタになってまして、読んだ瞬間
笑ってしまいました(笑)

後はマのつく石の壁!
後はマのつく石の壁! (角川ビーンズ文庫)

で、どんなネタかというと………は詳しく書かないほうがいいですね。
もしまだ読んでいない方がいたらここから下は読まないで
ご自分の目で確認することをオススメします(笑)
(ちなみに該当のページは「後はマのつく石の壁!」P.13です)




一応めちゃくちゃ簡単に書くと…




「身代わり伯爵」の伯爵のところをもじったような感じの
マでよく見る言葉遊び的なネタになっています。

しかし、これはうまい捻りだと言わざるを得ないなぁ(笑)
登場人物の一人がその説明をする行もあるのですが、これがまた
「身代わり伯爵」まんまというか、身代わり+ある有名時代劇な
感じの説明になってるのがまた笑える。

ところでこういう風に他作品でネタになるのは初?

(追記:12/28/01:50)
柴田五十鈴先生のブログでコミックスの「妄想劇場」の裏話的なことが
語られているのですが、その内容がすごく楽しい!
未鈴と理人いいよいいよ(*゚∀゚)
「1P1コマの4コマ風プロット」はやっぱ形になって欲しかったかも。
参照:身代わりつづきます(2009/12/27)/極楽的日常(柴田五十鈴先生blog)

【身代わり伯爵シリーズ】
スポンサーサイト
後はマのつく石の壁! 
 
後はマのつく石の壁!/喬林 知
後はマのつく石の壁! (角川ビーンズ文庫)

本当に待ってた待望の続編で1年ぶりの新刊。

前回の「前マ」の内容をけっこう忘れてしまっていたため
序盤の数十ページ、眞魔国サイドの話は記憶を探り探り読むようなことに
なってしまったせいで、おもしろいとは思うのになんだかイマイチ
乗り切れない感じだったのですが、話が有利サイドに移ったとたん前巻の話が
ぶわーっと蘇って、それからあとはいっきに最後まで読んでしまいました。
(事前に「前マ」を再読できたらよかったんですけどね)

いやー、おもしろかった。
今回で「ダルコ編」がおわって次回から新章なんですが、今回いろいろ
判明したことやそれによってきな臭くなった部分があったりで、
また気になることが増えてすでに次が待ち遠しい状態です。
次の「闇マ(仮)」は1年待たずに読めるといいなぁ…。

最後に帯に記載の全サについてメモ。

「ドキッ☆男だらけの深夜便」セット
(応募に必要なもの)
 ・「後ろはマのつく石の壁!」の応募券1枚
 ・「マ本 Maru-ma Series Official Fan Book」(2/26発売)の応募券1枚
 ・定額小為替1200円分
(応募締切)
 ・2010年4月30日


詳しい応募方法は2月発売のファンブックのほうに書いてあるみたいです。
とりあえず忘れないように応募しないと。
身代わり伯爵:コミック版第9話+α(Asuka2月号) 
 
Asuka (アスカ) 2010年 02月号
Asuka (アスカ) 2010年 02月号 [雑誌]

いよいよ「結婚」の連載始まりましたね!…ってことでAsuka2月号の
本編と付録についてほんの少しだけ。

…と、その前に原作新刊とコミック版についてメモ。

・原作
 新刊「身代わり伯爵の誓約」詳細→こちら(web KADOKAWA)
・コミック版
 Asukaの公式サイトに「身代わり伯爵の冒険」の作品紹介のページが出来てます。
 また、「立ち読み」として今月号の冒頭6Pを読むことができます。
 (参照)
 ・月刊Asuka公式サイト:http://asuka-web.jp/
 ・「身代わり伯爵の冒険」作品紹介:http://asuka-web.jp/work/migawari.html

----------

で、Asuka2月号について。

・付録:「Asukaオールスタートランプ」
 やはり1枚でしたね。
 一瞬もう1枚くらい…と思ってみたのですが箱の裏に並んだ収録作品を
 見たら、やっぱ無理だと思いました(笑)
 ちなみにカードは◆6でビーンズエースvol.20で表紙になったときの
 ミレーユ、リヒャルト、フレッドの3人のイラストになっています。
 (参照)ビーンズエースvol.20表紙@amazon

・本編:第9話
 「結婚」本編が始まったということで、表紙はカラー見開きで
 ミレーユ、リヒャルト、フレッド、シルフレイア、カインの5人になっています。
 (あと、表紙前にもカラーページが1Pあり)
 話はビーンズエースで掲載されていたときのようにほぼ原作どおりで
 今回も安心して読める感じなので、個人的な楽しみとしては細かいところを
 楽しむ感じかなぁ。
 ミレーユに罵倒されて恍惚としてるエドゥアルトの表情がヤバイとか
 ショートカットのままドレス着ているミレーユ@ジルドがすごくかわいいとか、
 ミレーユのパンを食べされられた白百合騎士団が屍累々すぎるとか…。

 しかし、今月号のAsukaはいつもにもまして厚いですね。
 そのうちガンガンとかに追いつくんじゃないか?(笑)


今日は最後にお礼を。
「拍手」してくださってる方、ありがとうございます。
タイミングを逃してしまってこれまで一度も言ったことないので
今さらな感もありますが、月並みですがはげみになってます。
あと、単純にこんな感じになってます→(*゚∀゚)


【身代わり伯爵シリーズ】
「ドラマCD ぬらりひょんの孫」感想 
 
ドラマCD ぬらりひょんの孫
nurari_cd.jpg

<キャスト>
 奴良リクオ:福山 潤
 雪女:堀江由衣
 鴆:杉田智和
 ぬらりひょん:大塚周夫
 黒田坊:鳥海浩輔
 青田坊:安元洋貴
 牛鬼:中田譲二
 首無し:櫻井孝宏
 牛頭丸:吉野裕行
 馬頭丸:保志総一朗
 家長カナ:平野 綾
 花開院ゆら:前田 愛
 鴉天狗:間島淳司
 木魚達磨:辻 親八
 清継:谷山紀章
 蛇太夫・黒髪切り:矢部雅史
 花開院秀元:秋元洋介
 妖怪:水野理紗
 女性アナウンサー:真堂 圭 (敬称略)

以下、感想。

続きを読む »

「身代わり伯爵の冒険 2巻」感想(新刊、全サメモ) 
 
身代わり伯爵の冒険 第2巻/柴田五十鈴
身代わり伯爵の冒険 第2巻 (あすかコミックスDX)

感想…の前に帯に記載の新刊と全サの情報をメモ。

・2月に新刊「身代わり伯爵の誓約」発売(2010/2/1刊行予定)
・コミックス2巻+新刊連動企画として全員サービスを実施。
 「ラジオCD 男子限定身代わりトーク」
 出演:リヒャルト(中村悠一)、ヴィルフリート(柿原徹也)
 朗読:ミレーユ(遠藤 綾) 敬称略


新刊きましたね。うれしいいいいいいい(゚∀゚)
今回のタイトルは「誓約」ですか。
誰が誰にどんな誓いを立てることになるんだろう…。
あと、全サCDの「ラジオCD 男子限定身代わりトーク」も
帯の説明読む限りすごく楽しみな全サかも。

パーソナリティは"男子限定"!?ということで、まさかの恋敵同士!リヒャルト(中村悠一さん)とヴィルフリート(柿原徹也さん)が担当します。どんな妄想&過激トークが聴けるのか!?さらに原作者、清家未森先生のここだけの書き下ろし短編をミレーユ役の遠藤綾さんが朗読するスペシャルコーナーもあり。身代わりファンは身悶えする必聴の1枚です。(コミックス帯より)

単にラジオ形式のトークCDというわけではなく、清家先生の書き下ろし短編の
朗読があるというのがいいですね。
書き下ろされる短編がどんな話になるのか気になるところです。
あと…「身悶えする」内容ってのも地味に気になる(笑)

ということで以下感想。

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。