スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「身代わり伯爵の冒険」3巻&第14話感想 
 
GS3は桜井兄弟との三角関係で2年目のお正月を終えたところ。
三角関係壊すのが怖くてできないです(笑)
(三角形のバランスが崩れそうになったらついフォロー入れてしまうw)
しかし、買った当日はサッカー、今日はサイン会行ってたりでなかなかできない;
明日もサンクリにちょっと行ってみるつもりなので…進まないなぁ。
(他のゲームなら持ち歩くところだけど、これはプレイしてたら
ニヤけるのが必至なので持ち歩けないんですよねぇ…)
てか、桜井兄弟はいいですね!
ちょいマッチョ気味なのがちょっとアレだけど兄も弟もかわいいくて困る
「兄弟」好きな自分には二人1セットでたまらないです(*´Д`)

…と、GS3の話はこのくらいにして今日の本題。
予定より遅れちゃいましたが「身代わり伯爵」本編14話(Asuka8月号)と
コミックス3巻の感想をちょっとだけ書きたいと思います。
(ちなみにコミックスの感想は本編は毎月読んでいるのでおまけ部分の
感想のみになります)

<コミックス3巻 感想>
身代わり伯爵の冒険 第3巻 (あすかコミックスDX)

個人的に本編を雑誌で追いかけている作品のコミックス化の際の楽しみは
作者の後書きと描き下ろしなのですが、今回の「身代わり」3巻の描き下ろしは
前巻以上の充実度ですばらしいです!
何がいいって2巻で描かれた「妄想劇場」の設定絵がちゃんと漫画になってる(笑)
柴田先生の手による続・妄想劇場「学園ミレーユちゃん」最高ですね。
原作が「王道」であることを踏まえて?、学園ミレーユちゃんも学園ものの
王道というかお約束をしっかり踏んでるってとこがいい(笑)
(まぁ今どきパンをかじりながら、曲がり角で出会い頭に衝突の出会い…なんて
普通の少女漫画でも見ないですが…だがそこがらしくていいw)
清家先生の原作の魅力あってこそ生きるお遊びだけど、こういうお遊び好きな
自分としては本当に「いいぞもっとやれ!」って感じです。
てか、この織瀬未鈴ちゃんと理人先生のベッタベタな学園ラブコメはマジで
スピンオフとしてどこかで連載して欲しいかもしれない(笑)

あと、今回は帯も面白かったですね。
ミレーユがリヒャルトに女嫌いの克服云々…の直後にエドゥアルトに言い放った
台詞が書いてあるけど…こういう風に台詞だけの帯っていうのもおもしろくていいですね。
ただ、ミレーユの台詞のあとに小さく「そんな感じの王宮ファンタジー」って…
さすがに「どんなファンタジーだよ?」って思いましたが(笑)

あー、そういえば「学園ミレーユちゃん」はアンジェリカに一番噴いたかも(笑)
理人と同じ教育育実習生ということはいいとしよう…だけど、やっぱり
こっちの世界でもそういう役回りなのか君は!…っていう、ね。

<本編 第14話 感想>
Asuka (アスカ) 2010年 08月号 [雑誌]

今月号は原作の第三章の144ページから166ページまで。
漫画版の楽しみの一つは文章で表現されていたキャラがビジュアル的に
表現されているのを見られることだったりするのですが、今月号は
セシリアやミレーユがむちゃくちゃかわいかったです。
セシリアはミレーユ(フレッド)に薬をこっそり持ってくるところとか、
表情や仕草の描かれ方がどのコマもかわいすぎる…。
あと、ミレーユもリヒャルトが「俺だけのためにパンを」を言ったあとに
照れている表情がこれまたむちゃくちゃかわいかったです(*´Д`)
なんか今月ふと思ったのですが、柴田先生の描かれる身代わりキャラの絵が
連載当初に比べてより魅力的になってる?
あと、アシュウィックも漫画で見れてよかった(笑)

【身代わり伯爵シリーズ】
スポンサーサイト
日高ショーコ先生サイン会 
 
日高ショーコ先生の「憂鬱な朝」2巻発売記念サイン会に行って来ました。

憂鬱な朝 2 初回限定版/日高ショーコ
憂鬱な朝 2 初回限定版 (キャラコミックス)

ジュンク堂池袋本店で15時から開催だったので、14時半少し前には到着するつもり
だったのですが(30分前から整列だったのです)、電車を1本乗り遅れ+池袋について
お花を買っていたら結局ジュンク堂に着いたら14時30分少し過ぎていて、
すでに整列が開始されてる状態で少し後ろのほうに並ぶことに…。

で、アンケートなど書きながら待ちつつ15時少し過ぎにサイン会開始。

日高先生のブログにも書かれてありましたが徳間書店さんのサイン会では
配布物がNGということでしたので、その代わりに?ということだったのかなぁ…
先生が描かれたサイン色紙の撮影はOKということになってました。
で、もちろん撮影。
日高ショーコ先生色紙
(※クリックでちょっとだけ大きくなります)
今日来ていた方で同じこと思った方いるかもしれないけど
これお持ち帰りしたかったぁ…(;´Д`)

そしてサイン。

100626_02.jpg
サインはこんな感じで。

日高先生は自分内の好きなBL漫画家さんの中の3本指に入るくらい好きな方と
いっても過言ではない方で、そのせいか以前「嵐のあと」のときのサイン会のときは
すごく緊張してしまって何がなんだかよくわからないうちに終わってた感じだったんですが
(記憶があやふやっていうかw)、今回は二度目ということもあって一回目よりは
ちょっとだけ落ち着いてお話もできてよかったです。

ただやっぱり緊張はしていたようで…
最後に握手をしていただいた際に先生が「これからもよろしくおねがいしますね」
的なことを言われたのに、その返しに思いっきり「こちらこそよろしくお願いします」と
お前は何者なんだ的なおかしな返しをしてしまった\(^o^)/
「よろしくおねがいします」には「よろしくおねがいします」…的な条件反射で
出てしまったと思うんだけど、一介の読者がどうよろしくするんだって話ですよ。
ちなみに「応援しています」とすぐ訂正しました…もちろんテンパりつつですが(笑)

【BL関連】
身代わり伯爵:Asuka8月号メモ 
 
えー……おひさしぶりです。
6月の半分ほどは実生活方面で忙しくてここに手がつけられない感じだったのですが
それが落ち着いたこの1週間ほどは…すみません…例によってゲームやってて
放置してました。(ゲームやると空いた時間はゲームへ…となっちゃうんです;)
そして今日も今日とて「ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story」発売と言うことで
もうしばらく放置したりしなかったりになりそうなので(書けたらプレイレポ書くけど…)
さすがに放置しすぎもどうかということで今日は「Asuka8月号」の「身代わり伯爵」
関連の情報だけをメモです。(本編とコミックスの感想はたぶん…明日?)

Asuka (アスカ) 2010年 08月号
Asuka (アスカ) 2010年 08月号 [雑誌]

今月号は本編以外にも全サや懸賞がいろいろ。

・全サ「マイセレクトカレンダー」
 全30種類のAsuka連載作品のイラストから好きな12枚を選んで作るカレンダー。
 「身代わり伯爵」も30枚のうちの1枚に入ってて選択することができます。
 (イラストはコミックス3巻の表紙)
 
 また、応募する人の誕生月には好きなキャラからのバースデーメッセージが
 添えられるらしいのですが、その選択キャラの中にミレーユがいます。

 ※専用振込用紙での申し込み
 ※〆切:2010年8月23日(当日消印有効)
 ※発送予定:2010年11月下旬予定

 価格が1800円と全サにしては少し高いのでAsuka連載作品の中で「身代わり」しか
 馴染みがない方だとこの価格はちょっと厳しいかもですね。
 個人的には12ヶ月それぞれの月にどのイラスト配置するかも指定できるという
 かなり自由度カスタマイズ度の高い全サは珍しくて面白いと思うので応募予定です。

・25周年記念色紙プレゼント
 これは懸賞なのですが、25周年記念の連載作家陣の色紙プレゼントの中に
 柴田五十鈴先生の色紙もあります。
 花冠を被ったミレーユとその隣でミレーユの花冠に触れるリヒャルトな絵(*´Д`)

 当たらないだろうけど…出すだけ出すかなぁ。

・The Beans Vol.15
 7月22日発売。
 少年陰陽師が大特集の号のようです。
 身代わり伯爵に関しては「身代わり伯爵も登場」程度の告知なので今回は
 あまり載ってない感じ?
 ところで「彩雲国物語から重大発表」が気になる。なんだろう…。

・来月号(Asuka9月号)「Asukaアニバーサリーカード」に身代わり伯爵登場
 25周年で毎月綴じ込みで付いているイラストカードの第7弾に登場です。
 始まったときからいつか来るだろうなと思ってたけどようやくきた!(笑)
 どのイラストになるのかすごく楽しみです。

とりあえず情報はこんな感じ…かなぁ(漏れがあったらすみません)

最後に一部の方にご心配頂いていたマメレージ未着の件ですが
6月の第一週(だったかな)の週末に無事到着しました。
同時期に未着の方から「到着しました」よとお知らせを頂いたので
(ご連絡ありがとうございました!)未着分の発送がこの時期に
行われたんだろうと思います。
正直なところ「どうしてこうなった?」と言う部分についての説明は同封されていた
「遅延のお詫び」にも記載されていなかったし、角川さんのサポセンとのやりとりでも
わからなかったのでちょっとだけモヤっとした部分がないこともないのですが、
とりあえずは無事到着したので「ヨシ」としようかなという感じです。
しかし…ホント時間かかったなぁ…。
個人的な意見なのですが、もしも未着かなと思われることがあったら
角川さんへは早めに問い合わせたほうがいいような気がします。
(何かと時間がかかる印象なので…)
ところで「秘密のお部屋」の感想はやってもいいんだろうか…。


…てことで、GS3の世界にちょっといってきますノシ

【身代わり伯爵シリーズ】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。