スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Beans vol.15:身代わり伯爵関連メモ(新刊は10/1) 
 
The Beans (ザ・ビーンズ) Vol.15 2010年 09月号
The Beans (ザ・ビーンズ) 2010年 09月号 [雑誌]

Asuka8月号での告知を見た時は今回のザビには「身代わり伯爵」関連は
あまり載っていないのかと思っていたのですが、いざ蓋を開けてみると
短編の前に作品紹介のような記事が8Pあったり、ねぎし先生の描き下ろしの
カラーイラストがあったりで個人的にはかなり満足できました。

ということで記事部分のみ簡単にまとめ…

(短編以外の記事)
・ねぎしきょうこ先生描き下ろしカラーイラスト
 →ミレーユと第五師団の収穫祭。(登場キャラはミレーユ、リヒャルト、
  フレッド、ジャック、ロジオン、アレックス、テオ&テオの舎弟)

・登場人物で読む「身代わり伯爵」シリーズ
 →既刊の紹介コーナーですね。
  「冒険」~「告白」の紹介は単にあらすじの紹介だけでなく、その巻における
  注目キャラの紹介やミレーユとリヒャルトの「いちゃラブ!シーン」を紹介。
  「花嫁修業」の紹介は上のよう感じではなくて1ページ使ってあらすじを
  少し詳しく紹介してある感じ…かな。

・コミック版「身代わり伯爵の冒険」紹介
 →秘蔵ラフの紹介とか。(←コミックス1巻「妄想劇場」のミレーユの
  キャラ設定ページのラフっぽいですね)

・新刊情報:「身代わり伯爵の花嫁修業②」2010年10月1日発売予定

(短編)
・「身代わり伯爵と真夜中の料理教室」
 扉からあらすじ↓

ミレーユは花嫁修業をしつつ、第五師団ではミシェルと名乗り任務をこなすという、スーパーハードな日々を送っていた!!そんな忙しい合間をぬってリヒャルトのために料理を作るミレーユだったが、スパイスは、アヤシイおまじないで――!?

今回のお話も笑えて、そしてミレーユとリヒャルトに関してはニヤニヤできます(笑)

情報はこんな感じ…かな。
とりあえずは新刊が10月なのがすごくうれしいですね!楽しみ。

あと、今回はねぎし先生の描き下ろしイラストもそうだけど、短編の方もメインは
もちろんミレーユとリヒャルトであることには間違いないのですが(いちゃラブも
もちろんあるからね)、ジャックやラウール、アレックスをはじめとする第五師団が
かなりでてくるお話になっているので、第五師団がお好きな方は短編やイラストと
かなり楽しめるんじゃないかなぁ…。(私は楽しかったですw)

そういえば、短編前の既刊紹介のところで「勝手に身代わり伯爵の対決」として
白百合騎士団VS第五師団みたいな感じのコーナーがあったのですが、たしかに
両団を引き合わせてみたいかも?とちょっと思ってしまった。
まぁでも、なんかカオスになりそうだけど(笑)

ざっと読んだだけなので読み落としがあれば次の感想で補足します。

【身代わり伯爵シリーズ】
スポンサーサイト
身代わり伯爵:Asuka25周年フェアポストカード 
 
Asuka25周年フェアの応募券2枚コース「月替わりポストカード」
(応募期間:4/26~5/25)が到着しました^^

asuka25_card01.jpg

続きを読む »

ぬらリひょんの孫 百鬼を背負う!!闇夜に光るリクオフィギュア 
 
この前、京浜東北線の車内のモニターでぬら孫のアニメと原作の宣伝が流れてて、
まさかそんな場所でぬら孫を見ると思わなくて(というか、この手の宣伝を
やってることを知らなかったんですが)かなりうれしかったです、こんばんは。

↑以外にもアニメが始まったことで、ファンブックが出たり、今だとアニメイトさんの
ショップバッグが奴良組仕様になってたりとかで、ぬら孫ファンとしてはいろいろと
うれしいこと続きだったりするのですが今日はさらにうれしいことがキター。

ジャンプ17号~21・22合併号とNEXTジャンプでのオリジナルアイテムが当たる
懸賞で「ぬらリひょんの孫 百鬼を背負う!!闇夜に光るリクオフィギュア」が
当選してたみたいです。ヒャホウ!
(去年の同時期の55,000名プレゼントのクリスタルオブジェも当たったから
ぬら孫関連では2回目の当選ですね)

rikuo_f01.jpg

リクオ無彩色フィギュアのほかにカードが1枚付属の2点セットになっていて、
フィギュアは暗くすると光る仕様です。

以下、画像を何枚か…。

続きを読む »

とろとろスライム 
 
フォルムがかわいくて発表があったときから味は二の次で買ってみたいと
思っていた「とろとろスライム」が近所のスーパーにいたのでさっそく捕獲。

torotoro_s.jpg

左が「メラトロピカル味!!」で、右が「ホイミサイダー味!?」。
やっぱ並べるとかわいい…(*´д`*)
(蓋部分にもスライムの絵があってそれもかわいいです)

味は…人によって違うかもですが私は「メラトロピカル味!!」の方が好き。
透明で少しとろみがかったトロピカルというかピーチ系な味で
たとえて言うなら不二家のピーチネクターみたいな感じ。
私がピーチネクター好きだからなのかもだけどわりといける気がしました。
あーでも、桃缶のシロップのようだともちょっと思ったから、ネクター
そのものを期待して飲むと危険かもです(笑)

「ホイミサイダー味!?」は…・…うーん、こっちはどうなんだろう。
なんというか駄菓子のラムネのような味。
好きな方もいるとは思うんだけど個人的にはこの1回でいいかなぁ。
てか、あまり多くは語らないでおこうと思わせられる味…かも(笑)

(参照)とろとろスライム(サントリー)
らぶコミュ 
 
例によってゲームプレイ中につき放置中なのですが、それじゃいけないような
気もしたので、今日はちょっと雑談。
(GS3は攻略キャラも萌えるのですが、女友達のみよちゃんがかわいくてかわいくて
仕方ないというおかしな状況になってますw)

「らぶコミュ」というmixiとモバゲーで配信されている携帯アプリご存知でしょうか。
内容的には主人公が開設したコミュニティで、そのコミュメンバーの男の子たちと
仲良くなる(=会話ボタンを押す)だけ…というちょっとした乙女ゲー的なゲームなんですが、
攻略キャラを顔・髪型・コスチューム・性格(ツンデレ/ドS/おっとり敬語/やっちゃヘタレ/
無口クール)・アイテムなどのパーツを組み合わせて自分好みに作れるという
ちょっとおもしろい作りが売りなゲームなんですよ。
個人的にキャラを自分で作れると言うのが面白く感じられたので始めたのですが
自分で作ったキャラに着せ替え感覚であれこれ服を着せ替えさせたりするのも
楽しくてちまちまとプレイしています。

で、いきなり親バカでなんですが(笑)ウチの子たちはこんな感じ。
bm_lm_01.jpg
上段左からツンデレちゃん、ドS。
で、下段は左からおっとり敬語、やんちゃへたれ。
ちなみに、全員オリジナルキャラなのですが脳内設定があったりします(笑)
ツンデレちゃんは主人公の年下の幼馴染とか、敬語くんは
ヒロインのクラスメイトの留学生とか…そんなの。
我ながらアホだとは思うけど、キャラを作るところから始めてるので
その中で自然と沸いてでてくるんですよねー…。
まぁ、さすがにこの設定を使って二次創作をすることはないから、
この先この設定が日の目を見る機会はなさそうなので、痛いのを承知で
ちょっとだけここで出してみました(笑)

ところで、私はオリジナルで作ってますが、見た感じプレイしてる人の中では
二次元もしくは三次元のキャラをネタ元にして作ってる方が多いような気が。
(ジャンプ系はよく見る、リボーンとか銀魂とか。あとデュラもよく見るなぁ)
で、他所のコミュを宣伝で回ってるとたまに個人的に好きな作品、かつあまり
見たことない作品のキャラがいるコミュに出くわしたりするんですが、
それがむちゃくちゃうれしい!
(そうでなくても他所のコミュ回るのはいろんなキャラが見れてかなり好きなのですが)
さっきも好きな小説由来のキャラと私が好きなゲームキャラ(ウチのコミュ名が
そのゲームに出てくるキャラ名なのです)がコミュメンバーのコミュに
立て続けに出くわしてちょっとテンションが上がってしまって
コミュの掲示板の書き込めるものなら書き込みたい衝動に駆られました(笑)

そういえば、漫画アニメネタ元のキャラはよく見るけど小説がネタ元のキャラは
あまり見ない気がするなぁ…。(あーでも、上であげたデュラは小説ネタですね)
小説といえば「身代わり」キャラでコミュ作ってる方にも出会ったことないけど
いたりするのかなぁ。

てことで、最後におまけ。
会ったことがないなら作っちゃえばいいじゃない!…ってことでウチの子たちを
流用で身代わりコミュ(仮)を作ってみました(笑)

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。