スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「劇場版 BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ」試写会 
 
劇場版 BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ」のテレ東の
試写会に行ってきましたー。

bleach_fadetoblack2.jpg

なんとなく応募したら当たったものだったのですが、いざ会場に
行ってみると、客層的に子供連れが多い印象で、そういう層を
多く当てた試写会なのかとちょっと思ったり…。
ま、そんな中に私はいい大人二人連れだったわけなんですがw

そういや、事前に公式見て今日東京駅で森田さんのイベントが
あるみたいだったので、「もしかしたら舞台挨拶あるかな」と
思っていたのですが、案の定森田さんの舞台挨拶があった。
つか、会場の東商ホールで並んでいるとき、ちょうど1Fの
エレベーターの前あたりにいたのですが、舞台挨拶のために
会場入りする森田さんを目の当たりにしたよ。
スタッフさんたちとご一緒に会場入り、って感じだったのですが
あまりにも普通に入ってきて、普通にエレベーターに乗っていくから
「…あれ?今の森田さん…だよね?」って感じだったですがw

で、試写会。

テレビ東京の女性アナウンサーの方が会場内での注意をアナウンスを
されるところに一護が乱入して変わりに注意アナウンス→シークレットゲスト
ということで森田さんご登場という流れで舞台挨拶がスタート。

森田さんは映画の見所などを上映前に話されて帰った感じですね。
そういえば、途中サブタイトル『君の名を呼ぶ』についてけっこう
熱心に話されてて、名前についてとか「名前を呼ぶ=そこに相手が
いるからはじめて成立すること」とかそういうことを話されていたんですが、
見終わってサブタイトルを思い返すとすごく納得かなと。
今回の映画でタイトルやキャッチコピーみたいなのでいくつかの言葉が
出ていると思うのですが、おそらくこの『君の名を呼ぶ』が
この映画の一番重要なキーワードって感じなんじゃないのかなと思ったり。

そして、舞台挨拶の最後はブリーチコールで締め、上映という
流れとなった感じです。

以下、映画本編の感想の羅列。
**ここから下はネタバレを含みます**




映画本編の感想羅列



・瀞霊廷はもうすこし危機管理をしっかりした方がいいと思わずに
 いられない。(何度危機に晒されたら学習するんだろうかw)
・思ったほど「黒崎一護 対 護廷十三隊」を感じなかった…かなぁ。
 VS檜佐木、ワンコ隊長、恋次、日番谷、斑目、弓親…とか
 あったはあったんですが、うーん何でだろう…。
・朽木家での一護VS恋次のシーンは作画がそこだけ急にリアルかつ
 よく動くので逆にちょっときもちわr
・恋次がルキアと一護の記憶はなくても己の魂に従って一護を
 助けに来るシーンは燃えた。
・喜助、大活躍。なんか戦闘シーンとかかっこよかった。
・コンがいなければこの映画は成立しないんじゃないか、ってくらいに
 コンびっくりするほど大活躍。
・個人的に更木をもっと出して欲しかった(いや、出てたけどもっと!な感じでw)
 ところで吉良って出てたっけ?…記憶にない。
・ゲストの平野さん、神谷さんの姉弟は敵としてはインパクトある敵では
 なかったけど、動機が動機でかわいそすぎる…。
 話としてちょっと弱いなと思いつつも、最期のシーンはそれでもちょっと
 うるっときそうになったかなぁ。(最期によかったね的な)
 しかし、ルキア号泣でグッときて、またそのあとのすぐの手紙のアップに
 なるところでさらにきた…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。