スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヽ(`Д´)ノ 
 
先日観にいった「鑑識・米沢の事件簿」で身内が
鑑識キャンディ」なるものを買いまして…

薬瓶風の容器に詰まった、レモン味の飴。見た目は全部同じキャンディーですが、この中に1つだけ激辛キャンディーが「混入」されています!

まぁ、こんな感じの遊び心のあるキャンディなんですが
密かに激辛に当たるのを楽しみにしていたら、未だ半分も
残ってるというのに、激辛味を食べられましたよ……
楽しみにしていた心を返せええええええええヽ(`Д´)ノ

ちなみに、映画の感想も少し書くと、昨年の夏の映画のような
派手さはないもののやはり相棒らしいといえる二転、三転する
内容でおもしろかったです。(私は犯人に気づけなかった…)

初っ端の鑑識さんの職権乱用に「オイッ」と内心突っ込んだり
その後からの萩原さん演じる相原の刑事とは思えない暴走に
ちょっとイラッとさせられましたが、話が進むにつれ米沢と相原が
徐々に噛み合っていく様に引き込まれて最後はかなり面白く感じました。
右京みたいなスーパーな頭脳を持った人間でなくて普通の人間の
二人が良くも悪くも一歩ずつ真実に近づいていく様は、お世辞にも
かっこいいと言えるものではないんだけど、こういう「相棒」も
ありかなと思わせられる感じでよかったです。

脇を固めるゲストもよかったです。特に伊武雅刀さんと
片桐はいりさんの演技は本当にすばらしかった。
レギュラーの相棒メンバーにもクスリとさせられる部分も多くて
それもおもしろかったですよ

あと今回は、舞台挨拶に行くことができたので、生六角さんと
萩原さんが見れてよかったよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。