スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身代わり伯爵と秘密の日記 
 

これはミレーユ観察日記です。
ぼく以外の人は絶対に読まないでください。   フレデリック


全サ「フレッシャーズ・ザビ」に掲載された番外編で、
フレッドによって綴られる日記にミレーユの日常を垣間見たり
見なかったりできる…かもしれない、そんな話(笑)

以下、感想。
<感想>
内容的には「冒険」前から「決闘」までの間のフレッドの
「ミレーユ観察日記」…という名のミレーユをからかう為の
偽日記で…案の定ミレーユに怒られてホクホクなフレッド
…というお話かなぁ。
まぁ、からかうというか、ミレーユがどう反応するかという
リヒャルトとの賭けだった訳ですが、賭けのためだけに
偽日記まで作っちゃうフレッドはホントすごいよ(笑)
(しかもリヒャルトの分まで作って渡してるし…)
日記の内容についてはちょっと?妹への愛が過ぎる妹想いの
お兄ちゃんとかろうじて思えばいいのか、ミレーユが言うように
ド変態とストレートに思えばいいのか非常に悩むところですが、
貧乳、どきどき、そしてポエム?で埋められた日記には
フレッドとは別の意味でニヤニヤしてしまいます(笑)
(つか、ニヤニヤしすぎです、お兄ちゃん…)
それと、内容自体はミレーユの食いつきがいいように大げさに
書いてたりする部分もあると思う(思いたいw)んですが…
リヒャルトのミレーユ専用お菓子袋に変な薬を入れたとかは
ホントのことだったのかああああ!?

ところで、このエピソードは「決闘」の間の出来事なのかな、と
個人的には思っているんですが…どうでしょう?
(「思わずキスしたくなる薬」ってのが「決闘」最後のキス未遂を
暗示してるのかと思って「決闘」直後もありかと思ったんですが、
『思わずキス』はやっぱお菓子食べた方ですよねぇ…そうなると
やっぱ違うかなぁ…。)

あと、この話を読んで思ったのは清家先生の中では
わりと細かく時間の経過が決められているのかなと
言うことでして、前述の通り内容はおもしろおかしく書いては
ありますが、日記に書いてある事柄と日付自体は本当だと
思うんですよね。
なので、本編では大まかな季節(春、晩春、初夏etc)と
経過日数で語られる時間の流れが、この日記でより具体的な
日付を交えて垣間見ることができるようになっていて
それを基に色々考えるとまたけっこう面白いかもと思ったり。
そんなわけで、改めて本編読みなおしつつ時間軸について
考えてみたりして…。
(てか、こういうの既にどっかでまとめられたりしてるのかな)

番外編としてもかなり短いものになるかと思うのですが
内容的にもおもしろく楽しい作品でした。

【身代わり伯爵シリーズ】 【全員サービスメモ・感想】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。