スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トモダチコレクション」プレイ感想 
 
トモダチコレクション

「トモダチコレクション」ライフ続行中。
なんとなくプレイ感想。


まったりと箱庭を眺める感じでMiiたちがキャッキャしてるのを
眺めてニヤニヤできるか否かがこのゲームの好き嫌いに
繋がると思う…たぶん。
で、私はといえばおもいきりニヤニヤしてます(笑)
プレイヤーとしてできるのはMiiたちの悩みを解決してあげるのと
微々たる人間関係のコントロールくらいなんですが、それ故
思わぬところで親友関係が出来たり、恋愛関係が出来たりが
おもしろいです。(予想もしないキャラからこれまた予想して
なかったキャラへ「告白したい」と相談を受けたりとかねw)

あと、Miiを作るのがかなり楽しい。欲を言えばパーツがもう少し
豊富だとうれしいんですが(特に髪型!)、少ないパーツでも
なんとなくそれっぽいのが出来たりするとちょっとうれしい(笑)
だから、このMii作りが楽しく感じられないと(苦手だとしても)
このゲームの面白さが少し減るかも…。
まぁ、Wiiがあれば人様が作ったMii連れて来れますけど、自分で
作った方が断然楽しいですよ、たぶん。
(ちなみに、個人的な印象だけど、Miiは2次元キャラより
実在する人物の方がなんとなくだけど作りやすい気がする)

てか、昨日初めて結婚を見た!!
このゲームやり始めて初結婚だったのでかなりうれしかったよ。
新婚旅行いったりとか、記念写真撮ったりとか、あとスタッフクレジットに
あわせて「二人の思い出スライドショー」みたいなのが流れて
なかなかおもしろかった(笑)
(スライドショーとか何その思い出?みたいなw)
いやでも、ハート飛ばしあってラブラブしているMii眺めるのは
ホント楽しいです。

おもしろいといえば、Mii同士のやりとりがおもしろいんですが
その中でもケンカのやり取りがかわいくていい(笑)
(これはケンカ後に謝りに行ったのに許してもらえなくて傷心状態に
なったときに、ケンカの状況を思い出す…という感じで発生するんですが)
男女関係なく激しく物を投げあいながら、たとえばこんな感じで
言い争うのですが…
「○○のバカー!」
「バカっていうほうがバカなんだもん!」
「○○のイケメン!」
「イケメンていうほうがイケメンなんだもん!…あれ?」
「○○のイケメン!」
「さっきそれ言ったよ」

なんかもう…ね、見ていて和む。
「イケメン」とかもはや褒め言葉だし(笑)。
しょんぼりしているMiiを横目につい長く見てしまいます。

あと、「夢」とか「替え歌」とか他にもいろいろ本当に楽しくて
とにかく見ていて和むこと請け合いで、個人的にはかなり
おすすめのゲームです。

(7/26追記)
Miiは自分で作ったほうがより楽しめるかも。
もちろんそういうのが苦手だという人もいると思うので
似顔絵広場とかから上手くできたMiiを連れてくるのも
「アリ」だと思うのですが、「あーでもない」
「こーでもない」って試行錯誤しながら作ったMiiは
たとえそれがそんな似てなくても、ものすごく
愛着が沸いてかわいくてしかたないよ。(親ばかw)
てか、似てる似てないなんて思い込みひとつで
どうとでもなる!(笑)
そんなわけで、これからプレイしてみようと思ってる方には
Miiはどんどん自分で作っていくことをお勧めします。


(関連)
・トモダチコレクション~Miiあれこれ① (07/01)
・トモダチコレクション~Miiあれこれ② (07/04)
・トモダチコレクション~Miiあれこれ③ (07/07)
・トモダチコレクション~Miiあれこれ④ (07/23)
・トモダチコレクション~Miiあれこれ⑤ (07/26)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。