スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その後のうるうギャル 
 
久米田先生が漫画の原作をされるようでびっくり。

「金色のガッシュ」の雷句誠、マガジン3誌ほか全5誌で一気に新作を発表(gigazine)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090804_raiku_new/

新創刊の「別冊少年マガジン」には雷句氏のほか、「みなみけ」の桜場コハル氏による超能力ファンタジー「そんな未来はウソである」、「さよなら絶望先生」の久米田康治氏が原作を担当し「とらドラ!」イラストのヤス氏が漫画を担当する「じょしらく(仮)」、「漂流ネットカフェ」の押見修造氏がタイトル未定の純愛ラブコメを連載する予定となっています。

どういう経緯で原作することになったのだろう…。
しかもご一緒されるのが「とらドラ!」の絵師さんとか。
あと、「じょしらく!」はなんかの略なんですかね。
それとも「女子、楽」?
何にせよこれには興味がめちゃくちゃ沸いてきます。
「別冊少年マガジン」買ってみなくちゃだなぁ。

そして「どういう経緯?」といえば…この前のアニメの畑先生ですよ。
さっそくバックステージでこのことについて触れられていますね。

畑健二郎(声優)先生のまんが家バックステージ
http://websunday.net/backstage/hata247.html

「これって依頼された時点で負けじゃね?
 だって、受けても断っても怒られるんだろ?師匠に」


やばい…読んでて素で笑った。
お忙しい中のご出演だとは思っていましたが
まさかこんな裏事情とは(笑)
てか、ここまでいろいろ書いていただけるとは思って
なかったのですごくうれしいなぁ。
ご出演に関しては前田さんが橋渡しされてたんですね。
でも、報酬に神谷さんとの写真とサインを要求するなんて
どんだけ神谷さ…いや声優さん好きなんだ(笑)
こうなったらディアでボーイな畑先生にはSZBHにも
ご出演いただきたいところですね。
(もしくはいっそ「DGS」にでも出たらいいよ!w)
リテイクを10回繰り返して無事アフレコを終えられたみたいですが
とてもすばらしい『畑健二郎』役だったと思います。
畑先生、お疲れ様でした。

しかし…
お弟子さん同士はもとより、なんだかんだでこの師弟、
仲良しで微笑ましくてよいですなぁ(笑)

(関連)
うるうギャルか…ええよええよ (08/02)

【久米田康治先生関連】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。