スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぜつぼう! 
 
コミケには行かないつもりだったのですが久米田先生の
アシスタントのMAEDAXこと前田さんのインタビューが
載っているということで、急遽ゴルカムさんの本「ぜつぼう!
欲しさにコミケに参加してきました。
ほとんどこの本だけ買って帰る感じだったのですが
いやー、無理して行った甲斐がある本でした。
文にしても絵にしても参加された方の「絶望先生」への
愛が感じられる本ですね、これ。
各キャラに対する「語り」とかすごくおもしろかった。

そして、なんといってもMAEDAX。
表紙、インタビュー、1ページマンガに締めの嘘紙ブログと
たしかに「これMAEDAX本じゃねーか」と言われるのも
納得のMAEDAX尽くし。
「けいおん!」パロの表紙もいいし、嘘紙ブログも
よかったですが、個人的に一番よかったのはやはり
インタビューでした。
正直「こんなに話して大丈夫なの?」と読んでてちょっと
思ってしまったくらいいろいろ語られていて読み応えのある
内容でよかったです。
(内容的にはご自身のこと、久米田先生とのこと、絶望先生について、
久米田先生とMAEDAXの関係、久米田先生と畑先生の関係
などなど本当にどの話も興味深く、おもしろい内容です)

しかしこのインタビュー、MAEDAXの久米田先生への
愛がだだ漏れしすぎている感が(笑)
「絶望放送」にご出演されたときから久米田先生のことを
大好きだというのは伝わってましたがこれほどとは…。

「絶望先生」好き、久米田先生好き、MAEDAX好きには
たまらない内容の本だと思うので、興味のある方は
ゴルゴ31さんまたはヤマカムさん
チェックされてみてはいかがでしょうか。
(今後、委託販売されるの予定があるようです。)


おまけ:
18集を買ったので巻末のペーパークラフトを作ってみました。
zetsubou18_papercraft.jpg
※クリックでちょっとだけ大きくなります。

霧に簡単に色を付けてみたまではよかったのですが
いざプリントしようかと思ったら厚紙がなくて、仕方なく
コピー用紙に印刷したら、あまりのペラッペラ具合に
軽くやる気をそがれてしまって「どうにでもなーれ」な気分で
ハサミでザクザクいってしまった…。
うろぺん、ちんまりしててかわいいです。

あと、18集は裏表紙のカバー裏が命なのがうれしい。
これから裏表紙のカバー裏で男子シリーズになるのかなぁ


【久米田康治先生関連】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。