スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「懺・さよなら絶望先生」8話エンドカード 
 
懺・第8話のエンドカードに浅田弘幸先生が!
浅田先生は大好きな作家さんなので個人的に
これまで放送された懺の8話分の中で(というか
一期からの全部のエンドカード中、久米田先生除けば)
一番盛り上がるエンドカードが来た感じで思わずTVの前で
声が出てしまいました(笑)

(実は本編はBパートまで見逃すという大失敗を
やらかしてショックだったのですが、劇団イヌカレーさんの
Cパートとエンドカードですっかりショックが和らぎましたw)

zetsu3_08_01.jpg

幾時代かがありまして
茶色い絶望ありました

ゆあーん
ゆよーん
ゆやゆよん

背景に書いてある↑この文は中原中也の詩、「サーカス」の
一節をちょっと変えたものですね。(戦争→絶望)
→参照:「サーカス」(ウラ・アオゾラブンコ)

浅田先生は昨年の夏の集英社文庫「ナツイチ2008」で
汚れつちまつた悲しみに…―中原中也詩集」の
表紙を描かれたり、何より昔から作品に中也の詩を引用されたり
しているので浅田先生らしいエンドカードかなと思ってみたり。
それにしてもえらく本気の絵でしびれるなぁ。
望も雰囲気あっていいですしね。

そういえば「テガミバチ」が今秋アニメ化される浅田先生ですが
その昔「I'll-アイル-」もOVAになっていて、そこではメインキャラの
一人、柊仁成役で神谷さんが出てましたね。
当時作品が好きでOVAを買ったのですが、声優さんが
よくわからず「柊役の人、誰?」とか思ったのもいい思い出(笑)
(あと主役の声が下…いや、もうこっちは思い出すまい)

しかし、今期のエンドカードはどういう繋がりなのかなぁ。
いきなり集英社系の作家さんが来たり…

は!

これもしかしてジャンプSQで描かれている浅田先生が来た、と
いうことはいよいよ久米田先生のファンタジー作品がジャンプSQで
掲載されるフラグが立った、とか…そういうことなんじゃ…。

【久米田康治先生関連】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。