スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「身代わり伯爵」メモ:「告白」あらすじとか 
 
新刊「告白」と「響宴」のメモ。

「身代わり伯爵の告白」関連
10/1に発売される新刊「告白」のあらすじが
角川さんのサイトのほうで出たようですね。

Web角川:「身代わり伯爵の告白」詳細ページ
http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=200907000073

フレッドが行方不明になったため、ミレーユは身代わりとして奇天烈なミレーユ姫を演じる事に。しかし卑劣な大公に殴り込みをかけると、逆に結婚契約を持ちかけられ……。遂に第五師団にミレーユの正体も明かされる!?

ミレーユがシアラン宮殿に何らかの形で入り込むとは
想定してましたが、「フレッドの身代わりとして」というのは
思ってなかったなぁ。
しかし、フレッドが演じていた自分(ミレーユ姫)を(元は自分なのに
フレッドのせいで)奇天烈に演じる羽目になるとか…ややこしい(笑)
(「フレッドの身代わり」というのはミレーユ側の人間がやらせる訳は
ないと思うので、ウォルター伯爵あたりにそそのかされて…
という形だったりするのかな?)

そして大公に「結婚契約」を持ちかけられるようですが、
これはリヒャルトの身の安全との引き換えに結婚を、とかかな?
ミレーユが王宮内にいることを知ったリヒャルトがどう動くのか
非常に楽しみです。
てか、フレッドが無事かどうか新刊でわかるよね?
そういえば煽りに「クライマックス直前のシアラン編」と
ありますが、新刊とその次くらいでシアラン編は終わりになる
感じなんだろうか…。

あと、第五師団にミレーユの正体がばれるみたいですが
ジャック、テオあたりがどういう反応をするのか楽しみ(笑)

危険な響宴」関連メモ
先日「響宴」の感想をアップしたあとに気づいたのですが、
遠藤綾さんがご自身のブログ(8/26)でミレーユの歌について
コメントされていたんですね。

・モツテカレマシタ(8/26)(遠藤綾公式ブログ a*ya mode 217)
 http://blog.excite.co.jp/endo-aya/11810683/

歌声と演じている時の声の差が4曲中一番ないと感じて
いたので、歌を入れる時はミレーユを意識して歌われたの
だろうと勝手に思っていたのですが、意外にもご本人は
意識することなく歌われてたんですね。

(゚Д゚)ハッ!
むしろナチュラルにシンクロしてしまうくらい遠藤さんに
ミレーユが入ってるということなの?そうなの?(笑)

ちなみに私はフレッドの曲にローラースケートは
見えませんでしたが、フレッドがアイドルよろしく
キラッキラした振りつけと歌で客席を煽っているのが
見えました…。

【身代わり伯爵シリーズ】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。