スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Dolly Oriental」感想 
 
Dolly Oriental
Dolly Oriental

キャスト:朝霧千草(石田 彰)

---------
コミケでの先行はバタバタして買えなかったので、
コミケ直後に公式であった通販先行で購入するも
(先行通販始まったその日に注文する勢いでw)
CDが手元にいざ到着したらそれに安心して
しばらく積んでしまってた…。
ようやく試聴したのでちょっとだけ感想。

※たいしたバレは書いてないと思うのですが、
 一般発売前の感想になります。
 その点ご注意ください。

<感想>
ダミーヘッドを楽しむ…これにつきる作品。

ストーリーは一応あるようでないような感じで
石田さん演じる朝霧千草が夕方に彼女の部屋に来て、
そこからずっと翌朝までイチャイチャしてる話で
時間帯によっていろんなシチュエーションで
甘い台詞がどんどん繰り出される感じ…かなぁ。

なので、石田さんの声を楽しむと言う点では
よくできている作品ではあるのかも。
(ダミーヘッドの効力もいい感じで発揮してますしw)

でも…
個人的な好みということで書かせてもらえば
もう少しストーリー性があるほうがよかったなぁ。
上に書いたようにストーリーも一応あるんだけど、
なんというかまず台詞ありきなところがある気がして
単に甘い台詞を並べられたような印象をちょっと
受けてみたりみなかったり…。
同じようにずっとリスナーに語りかけていく形の
一人芝居として考えたなら、個人的には「SECOND~
LOWE」の方が同じ石田さんのでも私は好きだなぁ。
(まぁ聴いてる人間の好き好きなのでしょうが…)

ところで最後のは…シークレットトラックにする意味あるの?

あと、ブックレットの最後に石田さんのコメントが
載っているんですが、それが石田さんらしいと言うか
けっこう身も蓋もない回答で笑ってしまった(笑)

いろいろ書いてみたけど、一応シリーズになるっぽいので
次はどの声優さんがどの香りのイメージでどんなキャラを
演じられるのかはちょっと気になるところです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。