スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「身代わり伯爵の告白」感想 前編 
 
身代わり伯爵の告白
身代わり伯爵の告白 (角川ビーンズ文庫 64-10)

フレッドが行方不明になったため、ミレーユは身代わりとして奇天烈なミレーユ姫を演じる事に。しかし卑劣な大公に殴り込みをかけると、逆に結婚契約を持ちかけられ……。遂に第五師団にミレーユの正体も明かされる!?




いつも無駄に長いのは十分自覚してるんですが、
今回下書きをしていたらいつもにも増してえらいことに
なったので2回に分けます。(何やってんの私w)

ということで、以下「告白」感想前半です。


<感想>
密度の高い一冊だと思う。
シアラン編クライマックスと銘打ってるだけに
今巻で明らかになる情報もかなり多いし、
ミレーユ・リヒャルトをはじめとする
各キャラの動きや感情もこれでもかというほど
詰まっていて、読み進めていくのが
本当に楽しくてしかたない一冊でした。

あと「萌え」という点では今回はミレーユとリヒャルトが
一度も会うことなく話は最後まで進むのだけど、
お互いが今傍いいない相手への気持ちをけっこうはげしく
吐露するものだから、読んでる側としては正直
ニヤニヤどころの騒ぎじゃない「萌え」を感じて
そっちの面でもかなりおもしろかったです。

そして前巻はフレッドの危機で次へ続く…だったのが、
今回はミレーユの危機で次へ続くという、前巻に引き続いて
えらく続きが気になって仕方ない極悪な引きで…。
(ベルンハルト家の双子、恐ろしい子っ)
フレッドはあの通り難なく脱出できてよかったですが、
ミレーユはさすがにそうは行かないだろう…と思うと
次巻で記憶を失ったミレーユがどうやって記憶を
取り戻すのか非常に気になるところ。
結婚式の場にリヒャルト殴りこみでミレーユを奪取…
なんてこともあるんだろうか。
「シアラン編」のクライマックスとなるであろう次巻が
すごく楽しみでしたかないです。

ところで

「シアラン編」が終わる=シリーズが終わるかも、と
ちょっと思っていたのですが(そしてそれは
淋しいけど作品としてはありかなと思ってた)
なんだろう…「告白」を読んでたら「シアラン編」が
終わっでも次があるような気が沸々としてきました(笑)

以下、今回はどのキャラもとても魅力的だったので
キャラごとに感想を少しずつ。

・エドゥアルト
 まさかエドゥアルトをかっこいいと思う日がくるなんて!(笑)
 本編始まって1ページめくったとこで大いに
 笑わせてもらいましたが(あの挿絵を見たら、
 美男という設定はどこにいった?とちょっと心配にw)
 でも、その後からのミレーユ、フレッドの父親あるいは
 リヒャルトの叔父としてのエドゥアルトのかっこよさには
 ちょっと目を見張るものがあったし、エドゥアルトの親心に
 ジーンときてしまいました。
 (たとえそこに若干いつものヘタレ成分が含まれようとw)
 あと、異母兄であるハインリッヒ四世との兄弟の会話は
 なかなかよかったです。
 ここ最近エドゥアルトとジュリアの馴れ初めの話を
 読みたいと思っているのですが、兄である
 ハインリッヒ四世とエドゥアルトの当時のやり取りも
 含めて読んでみたいと思ってしまいました。
 
・キリル
 なんとなく想像はしてましたが、根はまったく
 すれてないっぽいというのがわかってうれしかった。
 ミレーユが大公妃になるとヒースから聞いた時、
 またミレーユがリヒャルトの恋人かも?と思った後の
 反応などは個人的にかなり萌えます。
 頑なに取り繕っていた表情が崩れる瞬間というか
 それを保つことが侭ならないあの感じはいいですね(笑)
 ミレーユが置かれている状況、またミレーユの想いの
 行方を知ったキリルが次巻以降どう動くのか楽しみで
 仕方ないです。
 (リヒャルトに対してどう対応するのかも気になるところ)

・アンジェリカ&ユーシス
 この二人は本当に今回は大活躍で、しかもキャラが
 かなり立ってた(笑)
 ユーシスはこれまでもちらっと登場はしていたものの
 特にこれといった活躍はなかったはずなので、
 本当にここにきて際立った感じですね。
 てか、「伝説」で剣術しかとりえがないとは書いて
 あったけど、まさか白百合騎士団随一の剣士…
 しかも「鬼神のごとき」と形容がつくようなキャラだとは
 思わなかったなぁ。(もしかしたらどこかに書いてあったのを
 読み落としているかもだけど)
 アンジェリカは前から濃いとは思っていたけど、濃さが
 増してますね。もちろんその濃さは嫌いじゃないですが!
 あと、アンジェリカが兄であるルドヴィックのことを
 「独身男の僻み」と一刀両断した件は笑いました。

後編に続きます。

【身代わり伯爵シリーズ】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。