スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薔薇嬢のキス Battle of the Roses 
 
<薔薇嬢のキス Battle of the Roses>
bara_kiss_01.jpg

CAST:
 八麻本アニス:平野 綾
 緋賀 楓:中村悠一
 天上光流:神谷浩史 (敬称略)

あらすじ:
 ―「ねぇ、楓と天上先輩ってどっちが強いの?」
 何気ないアニスの一言から楓と光流の勝負が始まった。
 アニスは「こんなときのために」青嵐が作っておいたらしい、
 箱(中に勝負のお題が入っている)を使って二人の勝負を
 決めていくことにするが、中に入っているのは
 「山手線ゲーム」「早口言葉」「ツイスターゲーム」などで…。

以下、感想を少し。


(感想)
ASUKA7、8月号で実施された全サ。
話はこの全サCDオリジナルです。

・パッケージ
ジャケットは描き下ろし。
ケースは開くとこんな感じになります。
bara_kiss_02.jpg
右下にあるカードはアニスの「ロザリオカード」。

・本編「紅白薔薇合戦」
約21分。
今回のCDの感想を一言で言うと、ただただ楽しい
もしくは天上のキモさを楽しむCD…かなぁ(笑)
なんというか…天上の台詞は一つ一つこだわって
キモくしたでしょ?って感じに思える台詞のチョイス。
また、天上を演じる神谷さんの演技もかなりいい感じに
キモ(かっこよく…といったほうがいのかな?w)く演じられて
いるので、ある意味魅力的なキャラになっているのは
間違いない気がします。

また、他の二人のキャラについては平野綾さんのアニスは
とにかく元気でかわいい感じ。
中村さんの楓は基本熱血な感じなのに、天上に翻弄されて
押され気味なところがすごくかわいくていいのですが、
最後の魔法を使ってアニスのネクタイをはずす勝負での
いい声はとてもかっこいい感じでよかったです。
(ホントいい声すぎる…)
てか、最後のこの勝負は神谷さんも中村さんもいい感じに
色っぽくてよかったです。

【全員サービスメモ・感想】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。