スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SIGNAL 
 
ゲームにうつつを抜かしていたら身代わり伯爵のコミックス2巻
すでに発売されてることをさっき知りました…明日忘れずに買ってこよう。

昨日のゲームの話の続き。
現在同時プレイ中のゲーム、ひとつは昨日書いた「光の4戦士」なのですが
もうひとつのタイトルはこちら。

シグナル
シグナル

シグナル公式:http://www.d3p.co.jp/signal/

ガラリと変わって乙女ゲーです。
絵があまり好みでないかなと思ってほとんどノーチェックだった
ゲームなのですが、発売後えらく萌えるという話を見てアマゾンで
スペシャルCD付きの限定版を買ってしまいました。
(ちなみに前作はやっていません。)

という訳で、プレイ途中+ネタバレなしのちょっとした感想を。

留依EDを目指して進めたはずがなぜか悠樹のノーマルEDに辿りつくという
ファーストプレイから始まって留依、悠樹(残りのED)、そして航河を
攻略しおわったところなのですが…なるほど、これはいい!
なんというか…たしかに萌える展開というかシチュエーションというか
台詞というかプレイしていてキュンキュンする要素がけっこう詰まってる感じかも。

キャラに関しては留依目当てではじめたゲームなのですが、3人終わって
おもいっきり悠樹に転んでます(笑)
ツンエロなところももちろんいいですけど、個人的にはベストEDの
終盤あたりの悠樹がかわいくてかわいくて仕方ないです。
(悠樹のベストED、切なすぎてちょっと泣きそうになってしまったりw)

留依はホント王子様、という感じですね。
航河はキスしすぎだろ?っていいたくなるくらいキス、キス、キスで
こんなにキスの多いゲームもないんじゃなかろうかと思ってしまいました(笑)
まぁ、でもどのルートでもいったん気持ちが伝わったら甘甘なんで
プレイしながらニヤニヤしてしまうことは請け合いかと思われます。
あと、個別の攻略はまだなのですがカズさんがいい人過ぎて困る(笑)
とりあえずは全員攻略を目指して次は黒峰を攻略予定です。

あと、「ねこピアノ」(声優さんの「ニャー」の声の鍵盤w)とか
キャラクリア後に下画面に出てくるチビ猫になったキャラ(時間帯によって
キャラの状態が変わる)とかおまけ要素もいろいろあって楽しいです。

最後に…
まだプレイ途中の人間が言うのもなんですが個人的にはかなり
オススメなゲームかも。
システム周りとか少し不満に思うところもあるのですが、それを
差し引いても…というかまず内容が乙女ゲーとして十分萌えるものなので
ゲームとして考えれば十分いいかな、と。
ちなみに、限定版にメーカー特典のスペシャルCDがついたものはこの記事を
書いている時点で私が購入したamazonにはないようですが、これらのドラマCDも
個人的にはおもしろいと思える内容だったので、可能であれば限定版を
手に入れられるとさらにいいかもです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。