スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金色のコルダ キャラクターコレクション3 -土浦編- 
 
キャラコレ土浦編、遅ればせながら感想。

「土浦キャラソン」
土浦らしい曲調でなんというかさわやか~な感じ。
歌詞とも合わせて土浦色がよく出てる気がする。
歌詞も、これまでの火原、志水同様にちゃんとキャラの
設定踏まえた歌詞になってていいなと思います。
個人的にchaseのところのあとの「出会えたことに…だから」
あたりが好き。

ミニドラマ「二人で歩くひととき」
今まで火原、志水、土浦と聞いてきて思ったけど
「互いの手と手が触れて意識する瞬間」とかそういうのを
テーマにでもしてこのミニドラマは作ってるんですかね。
とりあえず今までの3人には必ず手が互いに触れるとか
手を掴むとかそういうシーンが入ってる訳なんですが。

で、同じように手に触れるというシーンが入ってる
3つの話なのですが、この土浦編に限っては前二人のときは
感じなかったエロスをちょっと感じてみたりw
いや、手首や足に触れて華奢だなって思う、ベタといえば
ベタな展開なんだけど、何だろうね。
土浦だから?(答えになってないw)
しかし、香穂子…かわいいけど無邪気すぎw

ところで。

ジャケ絵の土浦濃ゆっ。
事前にWebとかで見ていた絵だけど、間近で見てもやっぱ濃い。
なんだろう…瞳が大きくて光入りすぎだからかな。
男っぽさ+キラキラ過多な目…なのがどうも…。
アニメの絵のキラキラ感はけっこう好きなのですが
このジャケ絵はちょっとキラキラの度合いが
過ぎているような気がしないでもない。
きっとこういう絵が好きな人もいると思うのですが
個人的にはこの絵ちょっと苦手だな…つか正直キm(自粛

次は柚木ですね。
着歌でAメロとサビをちょっと聞いたけどサビとか
けっこう好みだったので楽しみ。
ミニドラマ部分も今までの3人が萌える内容だったので
柚木が香穂子に対してどんなことを想ってくれるか
今から激しく期待。

金色のコルダ~primo passo~ キャラクターコレクション3 -土浦編- 金色のコルダ~primo passo~ キャラクターコレクション3 -土浦編-
ドラマ、伊藤健太郎 他 (2007/02/21)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


【金色のコルダ】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。