スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後はマのつく石の壁! 
 
後はマのつく石の壁!/喬林 知
後はマのつく石の壁! (角川ビーンズ文庫)

本当に待ってた待望の続編で1年ぶりの新刊。

前回の「前マ」の内容をけっこう忘れてしまっていたため
序盤の数十ページ、眞魔国サイドの話は記憶を探り探り読むようなことに
なってしまったせいで、おもしろいとは思うのになんだかイマイチ
乗り切れない感じだったのですが、話が有利サイドに移ったとたん前巻の話が
ぶわーっと蘇って、それからあとはいっきに最後まで読んでしまいました。
(事前に「前マ」を再読できたらよかったんですけどね)

いやー、おもしろかった。
今回で「ダルコ編」がおわって次回から新章なんですが、今回いろいろ
判明したことやそれによってきな臭くなった部分があったりで、
また気になることが増えてすでに次が待ち遠しい状態です。
次の「闇マ(仮)」は1年待たずに読めるといいなぁ…。

最後に帯に記載の全サについてメモ。

「ドキッ☆男だらけの深夜便」セット
(応募に必要なもの)
 ・「後ろはマのつく石の壁!」の応募券1枚
 ・「マ本 Maru-ma Series Official Fan Book」(2/26発売)の応募券1枚
 ・定額小為替1200円分
(応募締切)
 ・2010年4月30日


詳しい応募方法は2月発売のファンブックのほうに書いてあるみたいです。
とりあえず忘れないように応募しないと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。