スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清家未森先生&ねぎしきょうこ先生サイン会 
 
ここ数日ちょっと忙しくて更新できませんでした。
(感想?何それおいしいの…………………嘘です。
なんかもう激しく今更な感じがするのであとからこっそりアップしたい所存)


そういえば拍手で教えていただきましたがチロルはやっぱり
選べるところがあるんですね。うらやましい…。
全種のために大人買い…とかいうのはたぶん特殊で、普通に1冊だけ
買われる場合が圧倒的に多いと思うと選べる方がうれしいですよね。

では、今日の話題です。

本日、アニメイト池袋本店で開催された清家先生とねぎし先生の
サイン会に参加してきました…ということでレポを少しだけ。
(写真撮影はNGだったので文のみの簡単なものです)

<集合~整列>
15時30分会場となっていたので15時少し過ぎにアニメイトへ。
到着すると整理番号は関係なく整列のようだったので、とりあえず
待機列の最後尾に並んでみる。
以前、池袋店であった別のサイン会のときはわりと早い段階で建物の
中の階段に並ばせてもらえた記憶があったので、早いうちに中に入れるかと
思いきや、意外と長い間外に待たされることに…。
今日はむちゃくちゃ寒かったので寒さに弱い私はちょっとつらかった(笑)
(つらいといえばこれはもう毎回だけど9階までの階段もw)

あと、男性の方も並んでいたのがかなり印象的でした。
(圧倒的に女性が多いんですけどね)

ちなみに今回はちゃんと前日にプレゼントを用意したので当日に
慌てることはなかったです(笑)

<会場>
会場内には新刊の表紙の文字などを抜いたイラストのみのポスターが。
(けっこう大きいんですよ)
ちょっと…いやかなり欲しかったなぁ。

<サイン会>
まずはスタッフの方から諸注意があったあとで、昨年公式で配信された動画の上映。
遠藤綾さん(2種)、中村悠一さん、柿原徹也さんの動画で、公式の配信で
一度見たはずなんですが、2回目でもおかしい話はおかしい!…ってことで
たまに笑ってしまいました(笑)
(基本的に一度公開されたものなので、サイン会の間中ずっと流しっぱなしに
する形式のかなぁ…などと勝手に思っていたのできちんと上映する形だったのには
ちょっと驚きました。)

清家先生、ねぎし先生登場。(お二人とも眼鏡をかけられてました)

サイン会、開始。
清家先生、ねぎし先生の順にサインをされる感じで進行。
ねぎし先生はサインの他に今日のために作られたというミレーユの
消しゴムスタンプを押してくださったのですが、見ていただけると
わかりますがすごくかわいくてかなりうれしかったです。

seike negishi_100207

サインが終わったらメイトの方からチロルチョコを頂いて終了…。
ちなみに今日もらったのはリヒャルトでした。

今回のサイン会は好きな先生…しかもいっきに小説の本編、挿絵の両方の先生に
直接お会いできるということで本当にうれしいサイン会でした。
またこういう機会があったら参加したいですねー。



最後にわりとどうでもいい話。

サインをしていただく時に少しお話をさせて頂いたのですが
ずっと気になっていたことを聞いてみました。
かねてから気になっていたこと…そう

「アシュウィック」のことを。

もうずっと気になっていたんです。今どこにいて何をしてるのかということ。
リヒャルトサイドの人間なのは明白なのに(リヒャルト、ロジオン、
アシュウィックの会話とか見るとね)リヒャルトがアルテマリスを離れてから以後は
本編で姿を見ていないのが気になって気になって…。
同行してる気配は本編からは読み取れなかったから、リヒャルトとアルテマリス側との
調整役もしくはアルテマリスの動きを把握するためにアルテマリスに残っているのか、
それともロジオンのようにアルテマリスを出るも本編で活躍が見られないだけで
シアラン編の裏でひっそり活躍しているのかなぁ…とかいろいろ考えていたんでよ。
まぁそんなわけで、今回サイン会という直接お話できるチャンスを使わない手はないと
思って聞いてみたのでした。

で、回答はというと「今後の再登場に期待していて」というものでした。
今後の本編に差支えがあるようなら直接の回答はなくてもいいです、と
前置きしての質問だったので、聞いておいてなんだけどこの回答は
作家さんとしては妥当なような気がします。(そりゃ簡単には答えられないよなw)
なので、答えが頂けなかったのは残念ではあるのですが、もしかしたら今後
再登場があるかも…というちょっとした期待は得られたので個人的には
聞いてみてよかったかなという感じです。
とりあえずは密かにいつか「そのときアシュウィックは…」がわかるのを
楽しみにして、あれこれ考えながら再登場を待っていようかと思います。

【身代わり伯爵シリーズ】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。