スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金色のコルダ3 トレジャーBOX(PSP版) 
 
金色のコルダ3 PSP版
金色のコルダ3(通常版)
※この画像は通常版の画像です。

今日は本の感想を書こうかと思っていたのですが…
コルダ3きちゃったああああああああ…ってことで
公式から「金色のコルダ3 トレジャーBOX」が到着したので、
予定変更でコルダ3のトレジャーBOXの中身を紹介。

ちなみに、ゲーム本編はもちろんさっそくやっていますが
今は「学内選抜」が終わって「地方大会」に入ったところです。

以下、トレジャーBOXの画像とかメモ(ネタバレはないはず)




まずはトレジャーBOXの同梱内容を公式の商品説明から。

『金色のコルダ3』 ゲーム本体
金色のコルダ3 呉由姫原画資料集
曲名紹介音声付き楽曲集CD
特製描き下ろしフォトカード
オリジナルドラマCD 「夏のひととき」
「星奏学院公認」革製システム手帳&専用リフィールセット
「星奏学院 菩提樹寮(リンデンホール)」イラスト入りネームタグ

ソフト以外で6点付いてるといっても約13000円は…やっぱ高いですよね。
声オタなのでドラマCDのために買ったようなものなのですが、できたら
原画資料集とCD2枚で「プレミアBOX」だったらよかったのにとちょっと思ったり。
(そんな甘いことコーエーさんがするわけはないというのは百も承知ですがw)

<外箱>
corda3_01.jpg
「原画資料集」がA4ということを考えたら妥当な大きさではあるのですが
なんとなくもう少し小さいものを勝手に想像していたので、この大きさには
ちょっと驚いてしまいました。

<中身>
corda3_02.jpg
特製描き下ろしフォトカード、ソフト、呉由姫先生の原画資料集。

・特製描き下ろしフォトカード
 各キャラ2枚ずつの計24枚です。

・原画資料集
 約70ページ。
 各キャラのカラー全身イラスト、設定原画などが掲載。
 設定原画は攻略キャラは4Pずつで、設定ラフ、設定案、演奏ラフ、
 表情ラフが載ってます。
 それ以外のキャラだと、かなで(1P)、ニア(2P)、火原(1/2P)、衛藤(1/2P)。
 個人的に設定案はこういう資料集で一番楽しみな部分なんで
 真っ先に見てみたり…。

corda3_03.jpg
曲名紹介音声付き楽曲集CD、ドラマCD「夏のひととき」、システム手帳と
ネームタグの入っている箱。

・楽曲集
 約59分。
 キャラがまず曲の紹介を行い、そのあと曲という感じで32曲収録。
 楽曲は短くて1分10秒くらい長くても2分30秒くらいです。
 32曲ということはキャラの紹介を入れると64トラックあるわけで…
 iTunesにタイトル入れるのがえらくしんどかったです…。
 おそらく楽曲に関係があるキャラが楽曲紹介をしている関係で、
 最初から出ている星奏学院のキャラが紹介する回数が多いです。

・ドラマCD
 約28分。
 「一緒にお昼ごはん」「ある夏の日」。
 各キャラごとに一人芝居的な内容。
 これはiTunesには入れたんですが中身はまだ聴いていないです。
 (せめて1周終わってから聴こうかな、と思っているので)
 時間だけで言うと1キャラ1分~1分30秒な感じ。

・システム手帳&ネームタグ
 箱の一番下に入っているのですが、この白い箱が出てきて
 一瞬「これなんだったっけ?」と思ってしまった(笑)

corda3_04.jpg
箱を開けてみたところ。
システム手帳はけっこう使えそうな感じ…なのかなぁと思ったり。
(まぁ、そうはいっても使ったりはしないんですけどね)

corda3_05.jpg
公式特典のイニシャルチャーム。
特典としてはあり・・・なのかなぁ。

【金色のコルダ】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。