スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小説:キングダム ハーツII Vol.4 Anthem-Meet Again/Axel Last Stand 
 
小説「キングダムハーツ2」4巻感想。

いつものことだけど、ストーリーは全体的に
やや駆け足で物語が進んでいく感はあるけど、
その一方でゲームの中では語られなかったことや
シーン、それに各キャラの心情が書き込まれていて
読んでよかった、と思わせられる。
(本当は全てゲームの中で語ってくれたほうが
一番うれしんだけどね)

で、最終巻は個人的にはアクセル!
いや、ソラとリク、カイリそれにナミネにも
それぞれいいシーンもあるのだけれど
それより何よりアクセル…というか
アクセルとロクサスがね、せつなくて
心に残ったという感じ。

ゲーム中、アクセルが消滅していくシーンで
ソラではなくロクサスにもう一度逢わせたいなと
思っていた身としては、今回アクセルが
完全に消滅する前にもう一度だけロクサスと
逢うことが叶ったシーンはホントに読んでて
うれしかったですよ。
もう、消滅のシーンから涙、涙…。

つか、全てロクサス(ソラ)のためって…
どんだけロクサスのこと好きなんだよって。
ノーバディは元の場所に戻るべき…でもそれが
ロクサスのそばだっららうれしい、とかせつな過ぎる。
ナミネが言うようにそれは無理なのかもしれないけど
願わくばソラとカイリが会うことで、ロクサスと
ナミネがいつでも会えるように、ロクサスと
アクセルがまた逢える日がくるといいな…。

ところで2のFM+が来月には発売だけど、今回の
小説で足されたシーンはどれだけ入るんですかね。
PVを見た限りでは、アクセルとロクサスの再会の
シーンとか他にも入ってる感じがするんですが。

そういや9枚組みサントラ、買おうかどうか悩む。
15000円はやっぱ高いよ。
1のサントラも持ってるし、2のサントラもあるんだよな。
2は好きな曲だけを30曲ほどnanoに入れて今でも
よく聞いてるくらいでKHの曲はかなり好きなんですが…
でも…やっぱ「はいそうですか」って買える価格じゃないw
うーん…悩むわ。

オンライン書店ビーケーワン:キングダムハーツII Vol.4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。