スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金色のコルダ~primo passo~パーフェクトレビュー 
 
アニメコルダの設定資料集ですね。

個人的にこの本での一番よかったのは第4楽章の
於地監督、総作画監督の藤岡氏、脚本・構成の吉田氏
音響監督の菊田氏のインタビューだと思います。
「コルダ」のことをちゃんと考えて作ってもらえたんだな…と
思える内容で、読んでておもしろかった。
いや、このインタビューに関してはもう少し長くてもよかったよ。
声優さんの作品へのコメントはわりと雑誌とかで
目にしたりする機会はあると思うんですが、それ以外の
作り手サイドの方の作品へのコメントをガッツリ目にできるのは
それがちゃんとしたものであればあるほど
ファンとしてはうれしいっていうか…いやこの方達に
作ってもらえてよかったとつくづく思えますね。

まぁ、↑だけじゃなくて「キャラクターズガイド」での
各キャラへの於地監督・藤岡氏のコメントも、
「ストーリープレイバック」での於地監督の各話コメントも
もちろんよかったし、「ビジュアルワークス」とかも
よかったとは思うのですがやっぱ上記のインタビューが
一番よかったな、うん。

次は…不満なとこ?(もうそっちか)
というか、欲を言わせてもらえば的なこと。
この本はA5サイズなのですが設定資料集ならB5は欲しかった。
アニメのシーンとかはいいんですが(「ストーリープレイバック」)、
「キャラクターズガイド」の線画集とか「ビジュアルワークス」あたりは
もう少し大きいサイズで見たかったというのが正直な感想。
なんというか…わかりにくい?
あと、アニメ雑誌等に掲載された版権絵も入れて欲しかったよ。
いい絵けっこうあったと思うんだけどなぁ。

【完全設定資料集】という本のタイトルにはあともう一歩な
感ではあるけど、それなりにいい本かなぁ。
つか、そのうち「完全」上回るの出たり…しないよね?
(コーエーさんだからわからないなw)

オンライン書店ビーケーワン:金色のコルダ-primo passo-パーフェクトレビュー

余談ですが、アニメージュ5月号の付録だった設定集と
合わせるとちょっと完全に近づかないかなぁ…。
つか、あれは付録で短いページの割りに充実した出来だった
ような気がする。
監督の各話に対する一言コメントもこの本とはまた違った
切り口のコメントだったし、藤岡氏のリリの成虫体wも
載ってるしでよかったしなw
(表紙の絵も眼鏡クインテットの絵もよかったw)

【金色のコルダ】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。