スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏僕 スペシャルドラマCD 
 
「裏切りは僕の名前を知っている」の全サ(Asuka8、9、10月号で実施)の
スペシャルCDが今日到着したので簡単な感想。

<スペシャルドラマCD 裏切りは僕の名前を知っている>

 uraboku_spcd01.jpg

●原作:小田切ほたる

●キャスト
 祇王夕月:保志総一朗
 ルカ=クロスゼリア:櫻井孝宏
 若宮奏多:石田 彰
 
●収録内容
 1.裏切りは僕の名前を知っている・番外編
 2.(ボーナストラック)フリートーク
 本編が17分くらいで、フリートークが9分くらい。

大まかなあらすじと感想は以下。
 uraboku_spcd02.jpg
 上の写真の状態から開くと中はこんな感じ

●あらすじ
保志さん曰くコミックス4巻のワンダーランドでの戦いの後、
夕月が鎌倉の本邸へ行く前夜の話だそうで、夕月が奏多との
過去を夢に見るという話。
(Story20と21の間のエピソードになるのかな。
最近本誌読んでないのでわからないんですが、一応CDのみの
オリジナルストーリーということでいい?)

で、すごく簡単な感想。
本編自体については奏多が夕月のことを大事に思ってるのも、
夕月が奏多を慕っていることも互いの言葉から
すごく伝わってくるので、後に奏多と敵同士になってしまうことを
思うとせつない、これに尽きる。

中の人に関して言えば、久しぶりに保志さんの泣きの
演技を聴いた気がするなぁ。
ちなみに、あらすじに書いたとおり夕月が過去を夢に見る話なので
ほぼ夕月と奏多のシーンで保志さんと石田さんはかなりの台詞量ですが
(保志さんは全編しゃべりっぱなし)、ルカの出番は最後の方に
少しだけなんで櫻井さんのファンの方は少し物足りなく感じるかも。

フリートークはアフレコの感想と「次に生まれ変わるなら男性が
いいか、女性がいいか」の質問に答えるというもの。
質問の答えは櫻井さんが男性、保志さんと石田さんが女性。
最後が石田さんのターンだったのですが、なんでか最後は
彰子と保志子?のおねえ言葉の応酬になってたw
10分くらいしかないんだけど、すごく和気藹々とした楽しい
フリトになってたと思います。

【全員サービスメモ・感想】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。