スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏切りは僕の名前を知っている2  
 
発送の準備に時間がかかって発送が延びていたらしい
「裏僕2」のドラマCDがようやく到着…ってことで簡単な
感想とか内容紹介とか。

<裏切りは僕の名前を知っている2>

uraboku2_01.jpg

●原作:小田切ほたる

●キャスト
 桜井(祇王)夕月:保志総一朗
 ルカ=クロスゼリア:櫻井孝宏
 連城焔椎真:小野大輔
 碓氷愁生:宮野真守
 叢雨十瑚:井上麻里奈
 叢雨九十九:福山 潤
 祇王 橘:三木眞一郎
 藤原彌涼:成田 剣
 式部為吹:天野由梨
 ユキ:ゆかな
 祇王天白:子安武人
 若宮奏多:石田 彰

 アシュレイ:植田佳奈
 ジキル:坂口周平
 ハイド:青木誠
 吉野栞:葉月絵理乃

●収録内容

自らに課せられた宿命を受け入れ、ルカと共に天白の許に向かった夕月。しかし前世の仲間である「戒めの手(ツヴァイルト)」の焔椎真は夕月に敵対心を隠さない。そんな夕月の周りで二つの事件が起こる。悪魔の仕業とみられるそれぞれの事件を追う中、「祇王一族」の宿敵である『冷呀』がついに姿を現した! 夕月に、そして「戒めの手」に最大の危機が迫る――!!


 以上、公式からのあらすじ引用なんですが、だいたいコミックス2巻から
 4巻のStory20あたりまで収録な感じかな。
 このCDのあとのエピソードということでこの前の全サに繋がる感じですね。
 
以下、感想と簡単に内容紹介。
※※ここから下はストーリーのネタバレを含みます※※



●簡単な感想
 まずとにかくボリュームがすごい!
 コミックス2巻から4巻までの3巻分をいっきにドラマCDにしてあるので、
 3枚で2時間半もあってすごく聴き応えがある感じ。
 途中細かいところで端折ってあったり、シーンの順序が微妙に
 変えてたりするところもあるけれど、あまり気にならない感じで
 原作未読の人が聞いても音だけで十分展開がわかるような
 構成になってるんじゃないかなと思う。
 (削られちゃって残念だと思うシーンもあるこたあるんですが、ね。)
 
 個人的に好きだったシーンを3つほどあげると…

 ・焔椎真と愁生
 →ワンダーランドの戦いの後、焔椎真が愁生に向き合いたいという台詞から
  始る一連のシーンはすごくよかった。
  特にそれまで感情をあまり見せなかった愁生が自分の傷が焔椎真の
  負担になっているんじゃないかと心の内を搾り出すように打ち明けるシーンの
  宮野さんの演技はホントよかったと思います。

 ・冷呀と高白の戦い
 →終盤の冷呀と高白の戦いなんですが、これがね、かっこよかった。
  どちらかといえば静かな感じの言葉の応酬なんだけど、でも圧倒されるような
  感じとか、あと石田さんと子安さんで呪文の詠唱が重なるところとかね。
 
 ・夕月と奏多
 →夕月と冷呀となった奏多とのやりとりも、夕月の奏多へのモノローグも
  やりきれないし切ないんだけど、よかったです。
  夕月がもし自分が奏多と帰ることを選んでいたら違う結果になっていたのかと
  奏多に聞き、奏多が「…どうかな」と答えるシーンは原作と異なる位置に
  挿入されてるんですが、その位置も、間もいい感じでよかったです。  

 あと十瑚&九十九も焔椎真と愁生ほどは出番はなかったけど
 あいかわらずかわいい姉弟だったよ。
 (十瑚がルカに前世でルカと夕月が恋人だったというのを夕月に言わなくて
 いいのかと問うシーンはなくなってたけど、あそこはちょっと聞きたかったかなぁ)
 しかし、ルカ…今回フィーチャーされていた焔椎真と愁生は仕方ないとしても
 メインキャラのはずなのに十瑚と九十九よりも出番が少なく感じるのは
 何でなんだぜ?

 全体の感想としては個人的にはこのボリュームで5000円っていうのは
 けっこうお得なCDだなという印象。(特典CDも込みだとさらにお得感アップw)
 次が出るとしたらかなり先になるんだろうとは思うのですが
 個人的には次も期待したいところですかね。

最後にCD本体とか特典の簡単な紹介。

●CDボックス
ボックス仕様のケースは一番上の写真参照。
絵はミニポートレートにもなっていて、表が夕月・ルカ・十瑚・九十九、
裏が焔椎真・愁生・高白・奏多。
で、その中にCD、ミニポートレート、特製小冊子が入ってる感じ。
ところで、前回はLPサイズのケースでぶっちゃけ収納に困るサイズ
だったのですが、今回はコンパクトになって収納が楽になってよかったw

CDはケースに紙のカバー(でいいのかな)付き。
uraboku2_03.jpg 

「特製小冊子」は『藤原彌涼の診察カルテ』という彌涼のセクハラな
日常(なのか?)を描いた漫画が8Pの小冊子。
彌涼メインではあるけどほぼ全てのキャラが出てくる感じ。
uraboku2_04.jpg

「ミニポートレート」は3枚封入で以下のキャラの絵。
 1.ボックスの絵
 2.焔椎真&愁生
 3.夕月&ルカ
uraboku2_06.jpg

●予約特典CD
 2008年10月31日までの予約で付いてくる予約特典のCD。
 収録時間は約19分で、12人のキャストのコメントを収録。
 基本的に一人ずつコメントという形ですが、石田さんと子安さん、
 櫻井さんと保志さんだけはそれぞれ二人でトークという形。
 個人的には一人ずつより座談会みたいな感じがよかったなぁ、と。
 けっこうばらばらな収録だったんだろうか…。
 uraboku2_07.jpg

●通販特典クリアファイル
 A4サイズ。Asuka2008年8月号の表紙の絵、ですね。
 uraboku2_08.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。