スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身代わり伯爵:Asuka8月号メモ 
 
えー……おひさしぶりです。
6月の半分ほどは実生活方面で忙しくてここに手がつけられない感じだったのですが
それが落ち着いたこの1週間ほどは…すみません…例によってゲームやってて
放置してました。(ゲームやると空いた時間はゲームへ…となっちゃうんです;)
そして今日も今日とて「ときめきメモリアル Girls Side 3rd Story」発売と言うことで
もうしばらく放置したりしなかったりになりそうなので(書けたらプレイレポ書くけど…)
さすがに放置しすぎもどうかということで今日は「Asuka8月号」の「身代わり伯爵」
関連の情報だけをメモです。(本編とコミックスの感想はたぶん…明日?)

Asuka (アスカ) 2010年 08月号
Asuka (アスカ) 2010年 08月号 [雑誌]

今月号は本編以外にも全サや懸賞がいろいろ。

・全サ「マイセレクトカレンダー」
 全30種類のAsuka連載作品のイラストから好きな12枚を選んで作るカレンダー。
 「身代わり伯爵」も30枚のうちの1枚に入ってて選択することができます。
 (イラストはコミックス3巻の表紙)
 
 また、応募する人の誕生月には好きなキャラからのバースデーメッセージが
 添えられるらしいのですが、その選択キャラの中にミレーユがいます。

 ※専用振込用紙での申し込み
 ※〆切:2010年8月23日(当日消印有効)
 ※発送予定:2010年11月下旬予定

 価格が1800円と全サにしては少し高いのでAsuka連載作品の中で「身代わり」しか
 馴染みがない方だとこの価格はちょっと厳しいかもですね。
 個人的には12ヶ月それぞれの月にどのイラスト配置するかも指定できるという
 かなり自由度カスタマイズ度の高い全サは珍しくて面白いと思うので応募予定です。

・25周年記念色紙プレゼント
 これは懸賞なのですが、25周年記念の連載作家陣の色紙プレゼントの中に
 柴田五十鈴先生の色紙もあります。
 花冠を被ったミレーユとその隣でミレーユの花冠に触れるリヒャルトな絵(*´Д`)

 当たらないだろうけど…出すだけ出すかなぁ。

・The Beans Vol.15
 7月22日発売。
 少年陰陽師が大特集の号のようです。
 身代わり伯爵に関しては「身代わり伯爵も登場」程度の告知なので今回は
 あまり載ってない感じ?
 ところで「彩雲国物語から重大発表」が気になる。なんだろう…。

・来月号(Asuka9月号)「Asukaアニバーサリーカード」に身代わり伯爵登場
 25周年で毎月綴じ込みで付いているイラストカードの第7弾に登場です。
 始まったときからいつか来るだろうなと思ってたけどようやくきた!(笑)
 どのイラストになるのかすごく楽しみです。

とりあえず情報はこんな感じ…かなぁ(漏れがあったらすみません)

最後に一部の方にご心配頂いていたマメレージ未着の件ですが
6月の第一週(だったかな)の週末に無事到着しました。
同時期に未着の方から「到着しました」よとお知らせを頂いたので
(ご連絡ありがとうございました!)未着分の発送がこの時期に
行われたんだろうと思います。
正直なところ「どうしてこうなった?」と言う部分についての説明は同封されていた
「遅延のお詫び」にも記載されていなかったし、角川さんのサポセンとのやりとりでも
わからなかったのでちょっとだけモヤっとした部分がないこともないのですが、
とりあえずは無事到着したので「ヨシ」としようかなという感じです。
しかし…ホント時間かかったなぁ…。
個人的な意見なのですが、もしも未着かなと思われることがあったら
角川さんへは早めに問い合わせたほうがいいような気がします。
(何かと時間がかかる印象なので…)
ところで「秘密のお部屋」の感想はやってもいいんだろうか…。


…てことで、GS3の世界にちょっといってきますノシ

【身代わり伯爵シリーズ】
身代わり伯爵:出稼ぎ版(少年エース7月号) 
 
某ネット書店からさっき新刊が到着して浮かれ気味ですこんばんは。
読み始めるとそっちに集中してこのネタは放置になりそうなので取り急ぎ更新。

柴田先生のブログで昨日知ったのですが、今月Asukaではお休みだった
「身代わり伯爵の冒険」ですが、その代わりに少年エースに出稼ぎに
行っていたようです(笑)

少年エースA 2010年 07月号
少年エースA 2010年 07月号 [雑誌]

紹介漫画で1Pということだったのでそのために買うのは…と少し思ったのですが、
コミックスに収録されるかわからないものかなぁと思いなおして購入。
(しかし、こういうのはどういう扱いになるんでしょうね。できればコミックスに
収録して欲しいと思うのですが…)

1Pなのと目次に載っていないためどこに掲載されているか少しわかりにくいですが
「碇シンジ育成計画」のすぐあと(P.609かな)に掲載されています。
(この厚さで目次に載ってないと探すの大変ですよね;)

タイトルは
ace_migawari.jpg
「男子にも効く!!「身代わり伯爵の冒険」シリーズ 少年エース出稼ぎ版」

内容はタイトル通り男子向けに女子キャラをメインとした作品紹介となっていて
ミレーユをはじめ女子5名+男子1名が出演の、柴田先生がブログに書かれているように
女子限定!?秘密のお茶会”的な」内容になっています。
(実際は「作品紹介」というよりは「女子キャラ紹介」という感じっぽいかなぁ)
ちなみに女子キャラのみ紹介漫画の欄外に「個性爆発の高貴少女たち」として
以下のようなキャッチコピー的なものが書かれているのですが…。
 ・貧乳の鉄拳主人公
 ・天然清楚な王太子妃
 ・心霊マニアな女公爵
 ・超ツンデレ王女
 ・謎の爆乳魔女
やっぱ真っ先につく言葉は「貧乳」ですかそうですか(笑)
でもまぁ、以前コミケの時に貼ってあったポスターは「超☆貧乳」だったからね。
それに比べたらまだ「超」でない普通の貧乳でよかったの…か?
それと…最後1名は「個性爆発の高貴少女たち」にカウントしていいのかっ!?(笑)
紹介漫画を読んだエース読者の男子の中に「謎の爆乳魔女」に惹かれて
手に取ってみようかと思うような方が万が一にもいるかもしれないと思うと
ちょっと目頭が熱くなります。

あと、上で書いたように買う前は1Pだけなのを理由に少しばかり渋っていた
私ですが、読んでみたらこれは買ってよかったと思ってしまいました。
だって…
男子向け紹介漫画+1Pなのにそこに萌えがあったからね!(*゚∀゚)=3
まさか出稼ぎ先でもちょっとしたイチャイチャが見られるとは思ってなかったので
これはうれしい限りでした。
てか、掲載誌が変わろうとぶれることない天然度を見せつけるミレーユさんが素敵です(笑)

1Pのために650円はちょっときついかも…と思う方も多くいらっしゃると思うので
是非買って読んでみてくださいとはさすがに言いづらい今回の出稼ぎ版ではあるのですが、
紹介漫画であるにもかかわらず他誌に出張してまでもちゃっかり無意識に
イチャイチャしてる二人はえらくかわいいし萌えるので、もし機会があったら
ご自分の目で確認してみるもいいかもしれません…。

しかし、なんでエースに出張だったんだろうか。ちょっと謎…。
…ということで、新刊を読みに行ってきます。

(参照)
・身代わり伯爵の出張(2010/05/27)柴田五十鈴先生blog「極楽的日常」

【身代わり伯爵シリーズ】
棺桶ペーパークラフトを作ってみた。うな。 
 
さよなら絶望先生 21集」と「じょしらく 1巻 」が今日発売
…ということで買って来ました。うな。
「じょしらく」のほうはもちろん特別版と通常版の2冊買いで!(笑)

普通ならここで感想を…という流れなんでしょうが21集のP148の
クラフトコーナーのペーパークラフトをなんか作りたくなったので
感想そっちのけで死装束の先生&棺桶ペーパークラフトを作ってみました。
(ちなみに今集では第202話とか209話あたりが好きかも。
209話は2のへ男子の裸祭り&うろペン裸祭り的な意味でw)

それではさっそく作り始める。うな。

「じょしらく」が2冊あるんだから「さよならじょしらく」キャンペーンに
2回応募できるようにもう1冊「絶望」買って来ればいいじゃなーい?…的な
言葉がどこからともなく聞こえてきた気がしたので、おもいっきりページを
広げてスキャン(笑)
そして気持ち色をつけてみたりしつつ、厚紙とかはないのでコピー用紙にプリント。
最後はカッターなんぞは使わず鋏でザクザク切ってのりで貼って…

はい、できあがり!

zetsubou21.jpg

適当に作ったせいかわりと簡単にできました。
コピー用紙ゆえ棺桶がぐにゃぐにゃですが一応形にはなってる…はず?
というわけで、簡単なので皆さんもぜひ!(笑)

ところで、紙ブログの「戦国武将」って何なんだろう…。
戦国系のアンソロとか?…と思ってたらふと「週刊マンガ日本史」を
思い出したのですが…さすがにアレに描いたりはないかなぁ…。
一冊も読んでないのでわからないけど執筆者46人のラインナップ
全員出てるんでしょうか?
うーん…久米田先生が描く戦国武将、早くみたいですね。


あと、ヤス先生&久米田先生の「じょしらく」のことも少し。

<じょしらく>
本編はもちろんですが特別版の「キャラ落語CD」やおまけが充実しててよかったです。

・落語キャラCD
「饅頭KY」とかは多少気になる部分はあったけど話自体はすごくおもしろかったし、
「二次限無」にいたっては話も演技もよくて本当におもしろかった。
ちなみに特典として壁紙(5種)、シナリオPDF(饅頭KY、二次限無)、
出囃子MP3(2曲)のデータも収録されているので個人的には特別版買ってよかったかな。

・おまけ
巻末おまけの「一日目 犬と猫の災難」の背景:久米プロバージョンが
おもしろいというか…なかなか興味深いおまけで、アイテムとかもだけど
単純に背景の構図とかもやっぱ変わってて見比べながら読んだらおもしろかったです。

あとは初期キャラ設定や担当氏の作品解説などもあっておまけはホント充実してる感じ。

・装丁
絶望とはまた違った方向で凝ってる感じでいいなぁと思ったり。
joshiraku01_cover_20100517214515.jpg
(↑カバーあり)
joshiraku01.jpg
(↑カバーなし)

カバー下表紙の「定式幕」があざやか!
まさかカラーだとは思わなかったです。こういう本のカバー下の表紙って
モノクロが多いと思うのですが、じょしらくはご覧のとおりのカラーで、
しかも鮮やかな感じで、カバーなくてもいいんじゃないかと思うくらいきれいで
個人的にはかなり好きな装丁です。
(あと、通常版の帯のコピーはやっぱいいですねw)

もし特別版か通常版か迷っている方がいるなら、CDがつくといっても
そんなに高い価格ではないので特別版をおすすめ…かなぁ。

【久米田康治先生関連】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。