スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「戦う司書」先行試写会 
 
「戦う司書」は原作のシリーズは全くの未読で、
石田さんがアニメにご出演されると言うことで知って
それからアニマックスで流れる予告やネットで調べた
設定やあらすじがおもしろそうで、アニメの放送を
楽しみにしているのですが、先日公式で先行試写会の
募集がされていたので応募してみたら今日先行試写会の
招待状が来ました!

しかし…ん?

うわあああ…応募するときすっかり失念してたけど
この日ってTGSの1日目と同じ日じゃないか。
TGSは朝から行くつもりだけど、中での時間や移動時間とか
考えたらちょっと厳しいスケジュールになりそうだなぁ。
もちろん本編の先行試写も見たいし、ゲストの朴さんと
大川さんのお話も聞きたいので行くつもりですが、
試写会会場に到着する頃にはグッタリなってる自分が
今から目に浮かぶようです(笑)
「懺・さよなら絶望先生」8話エンドカード 
 
懺・第8話のエンドカードに浅田弘幸先生が!
浅田先生は大好きな作家さんなので個人的に
これまで放送された懺の8話分の中で(というか
一期からの全部のエンドカード中、久米田先生除けば)
一番盛り上がるエンドカードが来た感じで思わずTVの前で
声が出てしまいました(笑)

(実は本編はBパートまで見逃すという大失敗を
やらかしてショックだったのですが、劇団イヌカレーさんの
Cパートとエンドカードですっかりショックが和らぎましたw)

zetsu3_08_01.jpg

幾時代かがありまして
茶色い絶望ありました

ゆあーん
ゆよーん
ゆやゆよん

背景に書いてある↑この文は中原中也の詩、「サーカス」の
一節をちょっと変えたものですね。(戦争→絶望)
→参照:「サーカス」(ウラ・アオゾラブンコ)

浅田先生は昨年の夏の集英社文庫「ナツイチ2008」で
汚れつちまつた悲しみに…―中原中也詩集」の
表紙を描かれたり、何より昔から作品に中也の詩を引用されたり
しているので浅田先生らしいエンドカードかなと思ってみたり。
それにしてもえらく本気の絵でしびれるなぁ。
望も雰囲気あっていいですしね。

そういえば「テガミバチ」が今秋アニメ化される浅田先生ですが
その昔「I'll-アイル-」もOVAになっていて、そこではメインキャラの
一人、柊仁成役で神谷さんが出てましたね。
当時作品が好きでOVAを買ったのですが、声優さんが
よくわからず「柊役の人、誰?」とか思ったのもいい思い出(笑)
(あと主役の声が下…いや、もうこっちは思い出すまい)

しかし、今期のエンドカードはどういう繋がりなのかなぁ。
いきなり集英社系の作家さんが来たり…

は!

これもしかしてジャンプSQで描かれている浅田先生が来た、と
いうことはいよいよ久米田先生のファンタジー作品がジャンプSQで
掲載されるフラグが立った、とか…そういうことなんじゃ…。

【久米田康治先生関連】
うるうギャルか…ええよええよ 
 
エヴァ見てたらこんな時間になってしまった…。

「懺・さよなら絶望先生」第五話Bパート(アーとウルーとビィの冒険)に
「畑さん」役に畑先生きたああああああああ

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。